あなたのセールスポイントは?

先日、ただいま絶賛!メタモルフォーゼ(=変身)真っ最中の橘柚布さんのブログに、ご自分のホロスコープを松村潔先生に読んでもらったときの話がありました。

===
自営とか独立する人って、ある意味、会社運や雇われ運が破綻して
いて、会社勤めがダメだからこっちにきました。という崖っぷちに
追いやられる状況が必要だったりする。 →★
===

爆笑!!! 私はまさにそのタイプです。2004年に個人開業して現在8年目。おいでになった方に自分の持ってるスキルを提供して、目の前で直接対価を頂戴する、という生活にもすっかり慣れました。

算命学では「社会との接点(東)の星=この星の性質を意識して使うと、お仕事やお金に結びつくよ!」という見方があります。私はそこが「車騎星」なので、向こう見ずなくらいにひとりでどんどん行動していくことが良い流れに結びつきます。他の星を見ても、はっきりいってお勤めは全然向いてません。いろんなところで働いた経験はたくさんありますが、お金のため、経験値UPのため、と期限を自分で決めて割り切ってました。

柚布さんの場合は、社会との接点の星は「鳳閣星」なので、ブログをどんどん書いて、どんどんご自分を表現することが直接お仕事やお金に結びつきます。鳳閣と調舒の火性の星は、伝達を司りますが、なかでも、鳳閣星は「広く伝えるアナウンサー」みたいな性質。最も分かりやすいのは、池上彰さん。(中心と東が鳳閣星)さらに「鳳閣星」は、遊びの星。人生を楽しむのがいちばん大切。「遊ぶ為に働く。バカンスの為に働く」みたいな風流人趣味人。四柱推命では「食神」と言われるように、飲食にも縁が深いです。

好きなことを仕事にする、好きなことをみんなに伝えたい。楽しくなくっちゃ働きたくない。そんな感じで仕事をすることが、柚布さんご自身の星を生かすことになるのだろうなーと思います。

ここのところ「デビューします☆」「デビューしたいんです」的なお話をあちこちで伺う機会が多くて、なんだかわくわくします。自分が最初、ひとりで仕事を始めたときのことどうだったかなー、なんて思い出します。
いろんな人のところにリサーチにいき、いろいろとお話を伺いました。たいていみなさんに「あなたのウリはなに?」って、聞かれました。当時は「えええ???」って感じでした。だけど、いまになって、その意味がしみじみと感じられます。

「あなたの得意なこと、セールスポイントは何ですか???」ばしっ!と答えを出してくる算命学は、ひとつのヒントになるかもしれません。

関連記事
2011/09/22(木)
算命学

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top