蠍座の季節(1)

11は蠍サインの季節。1111日には蠍座の太陽と牡牛座のとが真向かいになり満となります。まんまるお様見えるかな。お見したいです。

*** *** ***

ご無沙汰していた友人が訪ねてきてくれました。ドアを開けたとたん、私はびっくり仰天!いつもナチュラル系の飾らない装いだった彼女が、髪型もお洋服もメイクも笑顔もふんわりと現代のキャリア女性に美しく大変身!

うおー!なんたる変わりっぷり!いいことたくさんあっただろうなぁ~!彼女のあまりの華麗な変身っぷりに、私はドキドキして緊張してうまく言葉が出てこない…(可愛い女子に滅法弱いのだ~w)なんともうれしい再会でありました。

今年の初めに会ったときには、彼女はとにかく働きすぎで、職場の問題がたくさん。出会いのチャンスも恋愛するエネルギーもないとか、そんな感じでくたくたになっていました。その後まもなく「行動しよう!」とぱっと思い立ち、髪をばっさり切って色味も変えて、仕事場での気持ちも切り替えたんだそうです。その後まもなく素敵なパートナーにめぐり合ったそうで~。「誰かと一緒に居て、関係が深まるって、楽しいって思うな♪」と、はにかむように話してくれる彼女はとてもとても魅力的でした。

おおおー…感動…うるうる。。。確かに私のテーマは「思い切って変わりたい人を応援します!」なんだけど、こんなに鮮やかにそういう実例を見せて聞かせていただくと、そもそも人間誰もが持ってるであろう潜在力とか可能性の大きさや豊かさ、そこに挑戦していく勇気に感服して頭が下がるばかりです。なんとも素敵だなぁ~~~。

ではでは、そんな彼女の大変身を占的観点から考察させていただきましょう。

太陽をはじめとする乙女サインの天体集合を持ってる彼女は、とてつもなく優秀な仕事をしているであろうことが想像できます。(実際に大きなプロジェクトを任されて、大量のデータ収集や解析などもばりばり行っているそうです。そのまんま乙女サイン!)

仕事の場ではきっとクールでハイパー有能な彼女ですが、プライベートでは熱血で情に篤くて繊細で涙もろい一面を見せてくれます。蠍サインで月と火星が合で金星は獅子。固定宮が強く効いているので、思い込んだら深く深く一途。そうそう簡単には変化しない人です。でも、固定宮の人がひとたび動き出したら!山が動くようなもの凄いパワー炸裂です。そんな彼女が大変身を遂げたのだから、そりゃあもう!!!

パートナー君との相性もさっそく拝見。二人のチャートは、もう笑っちゃうくらいぴったりアスペクトで結びつきあっていました。(彼女の蠍月火星に、彼の牡牛金星火星合がぴったり180°とか!)「ずいぶん深くて長い関係になるよ。お互いを大切にね」と、言いながら次は算命の命式。これまたびっくりするような絶妙の組み合わせでありました。(刺激と和合の両方があるんだよね)なんかいいね~。たのしい。

素敵なカップルの相性を見るときにはいつも思います。チャートではたいがい新しい図形(三角だったり四角だったりだけど)ができてる。ひとりぼっちの天体が包み込まれたり、鋭い組合せが和らいだり。算命でも互いを補い合ったり、引き立てたりするような組み合わせが出てきますね。(似たもの同士はあんまりおもしろくないのかもね)異なる特徴の素材を組み合わせて、時間と手間をかけて、素晴らしい味のお料理が生み出されるような過程ではないかと思います。調和と刺激と両方があってこその味わい。そんな感じかな。

彼女は「子供も産みたいけど、仕事も続けたい。それが可能になる仕事場が見つからないようなら、いっそ自分でそういう環境の職場を作っちゃえばいいんじゃないかな~!」って笑顔で話してくれました。カッコいい!たくましい。そうなのだ。彼女は「石門/天将」の女性なのです。正真正銘の中心星石門&中年期天将。そしてまだまだお若い。いわゆる「社長相・頭領相」とでもいうべき命式をお持ちです。「一生おとなしくお勤めしてる器じゃないよ。いまは組織の中で経験を積む時期であっても、必ず将来は自分の組織を立ち上げて束ねていくつもりでがんばって!彼女の将来の活躍がいまから楽しみです。

全体で見れば双子サイン全開の私ですが、実は蠍木星だからなのか、蠍系の方にはたくさんのご縁を頂いています。静かで熱い情熱の蠍さんたち。(うちの愛犬まで蠍月だ…w)蠍月の彼女の熱いハートをひたひたと感じる素敵な時間でした。

あれ???彼女のパートナー君は双子太陽で調舒星中心?!あらら!それって、私とまるっきり同じじゃないのー(笑)うむむ~。私はますます彼女のことが好きになりました^^

関連記事
2011/11/06(日)
西洋占星術

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top