FC2ブログ

2012年「天文ゴールデンイヤー」

昨年12月の皆既月食、実際にご覧になった方も多いと思います。今年2012年は、さまざまな天文現象が起こるんだそうです。

1月9日朝日新聞「天文ゴールデンイヤー2012」
↑ クリック拡大

5月21日の朝(6~8時台)には、金環日食が日本のかなりの地域で観測できます。ピークは午前7時半前後。鹿児島~高知、大阪、名古屋、静岡、東京などでは太陽が指輪のようにリング状に、他の地域でも三日月のような部分日食として見えるとのこと。他にもいろいろ盛りだくさんです。6月4日には部分月食。6月6日には金星が太陽の手前を横切る現象。8月14日の未明には、金星が細い月に隠される「金星食」11月14日にはオーストラリアで観測できる皆既日食。うぬぬ。いろいろあるんですね!

古代の人たちが空を見上げて感じたであろう畏怖や感動を、現代に生きる私たちも追体験できる機会かもしれません。たのしみですね!

そうそう。最近私が予約したのはこの本。「12星座ごとに関連の深い「星」を提示し、夜空での見つけ方と
美しいビジュアルで「星」を堪能できます」とのこと。


星をさがす(石井ゆかり)


以前ご紹介した「天上聖母算命学」にも、夜空の星と占いの星とを結びつけたロマンチックな解説がたくさんありました! ⇒★

夜空を見上げながら、自分が持ってる星や縁のある星たちを探してみるのもまた楽しいものです。


関連記事
2012/01/15(日)
天文現象

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top