「節分」ってなんだろう?(2)

きのうぼそぼそと節分について拙文を書きましたところ… →★ さすがのご卓見!葉月綾乃さんからコメントを頂きました。ありがとうございます。とても興味深いので、ぜひぜひみなさまとシェアさせて下さい。

+++ 
○ 東西は45度の差なり
各節分は西洋占星術では不動宮15度でパワーポイントです。大アルカナの世界の四隅にある、牡牛獅子鷹天使と関連付けられますが、西洋占星術のはじまりは活動宮の0度。この45度の違いが東西占いの特徴の差のカギをにぎっていそう。なんて思ったり。
+++

おお~!そうですね。おっしゃるとおりだ~。西洋と東洋の相違点、とてもとても興味深いです。

四大元素/世界&運命の輪

じゃじゃんっ。これがいわゆる四大(元素)が四隅に描かれたカード、「世界」と「運命の輪」でございます。ちなみに、世界のカードでは四大は完成されているけど、運命の輪のカードではまだまだ単色塗りで、まだまだ本を
読んでベンキョー中なのが密かにカワイイですね。

世界のカードは21番。大アルカナの最後。締めくくりであるのに対して、運命の輪は10番。ひといきついて、まだまだこれから発展していく途上にあるから、なのでしょう。

関連記事
2012/02/03(金)
陰陽五行

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top