初夢と水晶と占星術とワタシ★

辰年が本格的に始まる直前の2月2日。中野トナカイに参上して、三上牧先生のスペシャルメニュー鑑定を受けてきました☆

『初夢と西洋占星術で占う2012年+水晶からのメッセージ』

水晶占いで出てきたイメージと、西洋占星術で読み解くテーマと、自分の初夢(に限らず最近の夢でも)の解釈とを多層的に読んでもらえるというてんこもりもりの福袋のようなメニューです。素敵だわ~~~♪

こういうテイスト、私の双子座スピリットがわくわくします。双子サインにとっては、バリエーションや選択肢があるのはとてもだいじ。たくさんあるほどうれしい。目移りしたり迷ったりしたいんです。「困っちゃうな~」とか言いつつ、実は嬉しい。

手前に並んでるのは、鑑定の最後に3枚引きさせてもらうクリスタルアライカードたち。

2月2日鑑定中☆

私がひいたのはこの3枚。
「FIRE(情熱)」
「アベンチュリン(育てる)」
「Female Power(女性性の力)」

ぬおーーー!鑑定中にさんざんお話しながら確認してきた今年のはずせないテーマたちがしっかりカードの形で最後に出てきたんですね。なんでだろ~?!占いってほーんと不思議ですね~~~^^!

水晶、占星術、カード、夢、とばらばらなようでいて、ちゃんと出てきた内容には共通項があって、大きなテーマを表してることがよくわかります。

これまでずっと漠然と頭の中や意識の中で「○○したいな~」「○○だったらいいな~」となんとなーく気になっていることのもやもやの中に、ぎゅぎゅ~っと手を入れて中身を引っ張り出してみせてもらったような鑑定でした。ふ~し~ぎ~。なんといますか… ぬかみそのぬか床から漬け物が出て来る!そんなかんじです。

2月2日の鑑定シート☆

こちらが鑑定中に描いて&書いていただける鑑定シートです。夢、占星術、水晶メッセージ、総合的なこともてんこもりもり!(丸玉水晶はワタシの私物。来週から水晶読み講座に行くんだ♪)

三上先生の水晶占いは、いつもイラストがとてもカワイイ!絵がとても素敵なので、ときどき見返すととても楽しいです。(字だけのメモより、すーっとイメージがスムーズに湧きます)水晶で見てもらった直後はあんまり実感がなかったことでも、あとからときどき見返すと、うわ!っと思いもよらない発見があれこれ出てきたりするのが、とてもエキサイティングです。

占星術でも、自分のチャートってなんかもう全然見てないので…ひさしぶりにこうやってプロに丁寧に扱って頂いたらもう満足感いっぱいでありました。「そうか!いまの私ってこういう時期だったんだっけ~~~!」と、ちゃんと襟を正すような、とても貴重な時間になりました。

さらに続けて、お隣の日下ゆに先生のタロットと素敵なスマイルにもむっちゃ元気づけられて、とてもシアワセ~♪さてと。今年もがんばろうっと。ありがとうございました!

関連記事
2012/02/05(日)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top