赤いナイトはタツノオトシゴに乗ってる!

5月1日(火)中野トナカイ出勤前に、
恒例のタロット1枚引き!してみました。

赤いカップのナイト

じゃん。(赤いのね!情熱的なラテン系だな…)
「カップのナイト」正位置☆でした^^
※ revelations tarotっていうデッキ。近日ご紹介予定。

おお~♪ カップのナイトは通称「白馬の王子様」ですよっ。ハートウォーミングな素敵な方々がお越し下さるのでは?!と密かに期待でわくわくしながら中野に向かいました~♪

***

タロットの小アルカナは、4種類に分類されます。
ワンド(棒=トランプのクラブ)、ソード(剣=スペード)、コイン(貨幣=ダイヤ)、カップ(杯=ハート)

トランプの人物カードはキング、クイーン、ジャックの3種類ですが、タロットではジャックに相当する人物は「ナイト」と「ペイジ」の2種類があります。「ペイジ」はまだまだ入門したての見習いの若者。「ナイト」はきちんとスキルを身につけた専門家。

さて。というところで問題ですっ。
「ワンド、ソード、ペンタクルス、カップ、4種類のナイトのうち、いちばん素早く行動するのは誰でしょう?」
ふっふっふ… まずは絵で見たほうが早いですね^^

ソードのナイト

疾風怒濤!の勢いで駆け抜けるソードのナイト。
背景の雲も風でどんどん流れているようです!

ワンドのナイト

立ち上がる馬の勢いが勇ましいワンドのナイト。
やる気は満々!のようだけど、進んでいるかな?(笑

カップのナイト

豊かな愛情を届けにきてくれるカップのナイト。
馬はゆっくりでもちゃんと歩いてきてくれるかな?

ペンタのナイト

着実に成果を出すならピカイチ!ペンタのナイト。
慎重なのはわかるけど、いつスタートするのだろう?(笑

別にタロットのこと知らなくても、この絵をみるとそれぞれの性質や行動パターンがなんとなく想像できますよね。スピードだけなら、たぶんソードのナイトがいちばん早い。

とはいえ、どれが良い!とか、どれが正しい!ということはありません。どれもそれぞれの長所と短所があるわけですし、自分の好みや得手不得手を考えてみるのも一興です。

***

あ、そうです。朝引いた「カップのナイト」の予想はぴったりでした!講座で知り合った方、ブログを見て興味を持って下さった方、「ふだんの火曜は仕事だけど、きょうはお休みだから」とわざわざおいでくださった方々などなど、それぞれに「たまきさんに」とご指名いただきましたです。おおお~。そのお気持ちがとても嬉しくありがたかったです。まさに「カップ=気持ち」の世界ですね。それぞれにスペシャル!な時間でした。ありがとうございます。みなさまの今後のますますのご活躍を心より願っております!
関連記事
2012/05/01(火)
タロットカード

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top