ガイドスピリットは大きな動物…

中野トナカイに行く日の1枚シリーズは、不思議なくらいに、コートカードばかりが出ます。それも見事に正位置ばっかり。(コートカード=ペイジ、ナイト、クイーン、キング)

2012年5月22日ペンタクルスのナイト

きのうの1枚は、ペンタクルスのナイトでした。⇒★
デッキが違うと、ライダー版とはだいぶ雰囲気が違うでしょ? これは Shadowscapes tarot というデッキです。⇒★ 繊細なタッチと色合いがとても美しいですね。

このまえの水晶講座で「山登りのワーク」というのをやりました。山に登って出会うのは誰? っていうイメージングなんですが。どうやらみんなは人に出会っていたようなのに、ワタシが出会ったのは人間じゃなくって大きな獣でした。そうなの。馬みたいに大きくて、このカードの生き物みたいにながーい角が生えてて、でも人間よりもずーっと高度な知恵があって、人間の言葉を解する奇妙な生き物。凄まじいパワーを持ってる。いわゆる「ガイドスピリット」というお方のようです。

だけど、そのお方はとても個性的。ふだんは場所とって長々と寝ているだけで、「おまえが本当に困ったときにだけは乗せてやる。助けてやろう」と、ぼそぼそと言っていましたよ。おまけに結構毒舌家であった。やれやれ。。。そうですかそうですか…orz(その後の顛末『ガイドスピリットはとつぜんに』⇒★

ということは…本当に困ったときにしか助けてもらえない(…しょぼん)のか、本当に困ったときには助けてもらえる♪やった!と思うべきなのか?!なかなか悩ましい問題でありますな(笑

金環日食◎連続写真

今回の日食前後で体調を崩した/崩されている方も多かったようです。ワタシも忘れ物や無くし物やうっかりミスだらけの日々でした。でも、そんな中、いわゆる「パワースポット」に行きました。パワースポットって、パワーを貰うんじゃないんだよね。強いて言うなら、パワーを浴びに行くんだよね。パワーなんて自分のモノとして私物化できないですからね。そういうところにアクセスするのは、ちょっと現実感を失ってるくらいのときがちょうどいい。 ⇒★

関連記事
2012/05/23(水)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top