旅の途中。夢の途中。

梅雨の合間に爽やかな日でしたね。シアワセでした。

6/26 ペンタクルス7 (R)
さて。本日の1枚いってみましょう。いいかげんそろそろ小アルカナの数札でましょうよ…と脳内でつぶやきながら、、、どんっ。ペンタクルスの7(逆) きたっ!

ペンタクルス7

ライダー版だとこんな絵です。これまで努力してきた結果の作物を眺めながら、なーんか満足できない行き詰まり感。で、逆位置だと「マンネリを打破してやっぱり頑張ろう!」的な雰囲気、といえばいいでしょうか。

さて。中野トナカイの今日の店長日記は「歩く」がテーマ。
2012年6月26日の項目参照 ⇒★
『身体歓喜アプローチ』って、ネーミングいいですね~♪
って、なーんと!レインボープロジェクトをご紹介頂きました。

+++ +++ +++

天海さんは、ボディに関するお仕事をしている仲間とレインボー
プロジェクト→★というおもしろそーな活動を始めましたね。

身体性を意識して内側から健全性を積み立てていくという方針が、かなりしっかりしていて、なんか一枚かみたい…じゃなくて参加してみたいなあとお知らせを眺めています。

この「からだ」を持って生まれてきたことを、美味しいものたべたり、いいお湯につかったり、セックスしたり、子ども産んだり、育てたりで味わうのもいいけれど、そうじゃない身体歓喜アプローチのコーチはそろそろ必要なんだろうなあと、モヤッとしていたものが形になった爽快感をレインボープロジェクトさんに感じています。

+++ +++ +++


わわわ!!! びっくりして腰が抜けました。まつい先生に、レインボープロジェクトのことは全然お話して
いなかったので、ますますびっくりするやら嬉しいやら。

そうなんですよ。ずっとなーんとなく感じていたこと。それは、たぶん、占いとか精神世界のことばっかりにいっしょうけんめいになればなるほど、肉体を使うことが疎かになったり、身体を軽視しがちな傾向が強くなるような気がして、、、それはどうもあんまり楽しくない、ように感じられてたまらないのです。

「身体にもいいとこあるのよ~。楽しいことたくさんあるよ~☆」と、身体を通して人と関わってきた身としては切に思っています。健康知識オタクになるわけじゃなく、健康管理を人まかせにするわけでもなく、自分自身がなんとなく気持ちよくて、楽しいから続けられる、そういうあれこれが増えたら、きっといいことあるから。

さらに、身体に関わる技術は悪用しようと思えば、人を動かす強力なツールになる怖さがあります。(特に極端な例がオウムですね)だからこそ、できるだけ偏りの少ない安全な形で、身体に関するさまざまなイイコトをご紹介&体験して頂ければ、と思ってます。



関連記事
2012/06/26(火)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top