『パーソナルカラー診断』~その後の展開

パーソナルカラー診断』のお話、いろいろ書きました。⇒★

ワタシは、サマータイプ。次点はスプリングタイプ。「ペールブルー、淡いラベンダーがお似合い」と言われました。「黒や濃い色はお顔がくすんで見えます」と言われました。

そんなわけで、最近は透け素材の淡い色合いの花柄ワンピースとかふだんから着てます。むっちゃ恥ずかしくて死にそう。みんなが優しく「わぁ!似合う♪」なんて言ってくれるから、この夏はくじけずに淡い色とフリルを着てみます。はい。

お友達のアロマアルケミスト藤井まほさんが、つい最近、パーソナルカラー診断を受けられたとのこと♪こちらでレポート書いてらっしゃいます。 ⇒★

ワタシにとっても同じくただの「似合う」「似合わない」だけではなく、さまざまなことを考え直すいい機会でした。まほさんとは、お互いの感想、考えたこと、気がついたこと、いろいろとメールでやり取りしながら検討し、地味地味レビューの最中ですが、つくづく深く考えさせられます。「人から見た自分の姿」と、「自分で思ってる自分像」って、いったいどれだけ激しくズレているんでしょうね???

ワタシは昔よく言われました。「黙ってればいいのに…」って。。。(爆) 一見おとなしそうに見えるんだそうです。しかししゃべると超絶毒舌で、とにかく言動がキツイ。(若いころは特にね…)ギャップが激しすぎる!と。しかしながら、現状でとりあえずワタシは、ネットに顔出して仕事している以上、自分の好みや本来的な自分像よりは、人から見た第一印象や好感度を優先するのじゃ。と、いまのところそういう方針であります。

というわけでワタクシ、プロフィール写真もう一回撮ります。サマーカラーで透け素材でフリル付きのお洋服を着ますよ。(ホントはネイビーブルーのシンプルな服が好きなのにな!)人生はどこまでもどこまでも人体実験です。

関連記事
2012/06/30(土)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top