火星土星合のことを考えている。

立秋過ぎたら、めっきり風が涼しくなりましたね。とはいえ、日差しはまだまだ強い。獅子座の季節。

2012年8月5日 箱庭みたいなトーキョー

8月5日午後。渋谷から新宿方面をのぞむ。真夏のトーキョーの空。この空見ながら、地味地味と根性入れて仕事してました。。。

さて。来週の8月15日あたりがピークで、火星と土星が天秤サインで合になります。(数え度数で25°だったかな)火星はアクセル! 土星はブレーキ。火星はやる気! 土星は規律、といった感じの対比です。

相反するエネルギー2つを同時にこなすのは、大変ですね。でも、だからこそ、ふだんはできないこともできるかも。ただし、相当な覚悟と根性は要るでしょうね。はやばやと、私の周りでは火星土星合チックなできごとが多発してまして、どれも超スパルタ筋トレ!的展開です。

(私自身には、幸か不幸か今回の火星土星合、自分の太陽&水星とトラインなので、比較的マイルドです。それでもふつうに考えたら相当大変な展開!なのかもしれん…)

そういえば、天秤の最後のほうに天体いっぱい持ってる人のご相談も増えてますね。(この配置ならそうかも。。。)うむ。。。というわけで、占星術で考えるとなかなか気合入った配置ですが、天文や夜空で考えたら、非常に華やかですよ☆

『2012年8月上旬 火星と土星、スピカが並ぶ』 ⇒★

わお~! 土星と火星、おとめ座のスピカが並ぶそうです。これはぜひ見てみたい。さらには、8月11日~16日あたり、毎年恒例のペルセウス座流星群だけでなく、金星食や月と惑星の接近など、深夜から明け方にかけて不思議な天文現象が続きます。⇒★

特に8月14日明け方の金星食、これは楽しみです! 月齢26の細い三日月の下の方に、明るい金星がぶら下がって
いるように見えるそうです。(そういえば、そういう形をしたアクセサリーってありますよね)午前3時半くらい、と完全な夜中ですが、これはぜひ見るぞ!

2012年8月8日 鉄瓶の湯気の向こう側

そんなこんなをぼんやり考えつつ、秋以降のさまざまな仕込みを始めています。毎日飛ぶように過ぎていくなぁ…

いやはや。想定内のことはもちろん、想定外のこともいろいろ
あって、どうなることやら。。。
と言いながらますます飛ばしていきます。どうぞおたのしみに!


追記:火星土星合のその後をウォッチ☆
2012年8月15日 ⇒★
2012年8月17日 ⇒★

関連記事
2012/08/10(金)
西洋占星術

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top