『悲しみよ こんにちは』〜ソードの5の日

きのうの出勤前の1枚。
どん。

2012年9月4日ソードの5

ソードの5 。。。
ぎょっ。。。

ライダー版・ソードの5

ライダー版だとこんなかんじの絵柄です。風が吹き荒れて、不穏な、ぎすぎすした空気。傷つけたり、傷つけられたり、そういうかんじ。

心の底に沈められたままになっていた傷ついた心。誰にも話せないまましまい込んでいた傷ついた心。古いふろしき包みや、大事な金庫をそっと開けるように、傷ついた心を次々に、じっと聞かせていただく日でした。

たぶん… これはきっと蠍の香り。すでに蠍座に火星が入り、10月には蠍座土星が入るから。心の深い深いところに潜り込んでアクセスするような。自分にとって何が真実で、何が本当に大切なのか。ふだんはやり過ごしてきたそうした問題の数々を、ますます目の前にぐさっと突きつけられることになっていくのでしょう。

そして、何を隠そう、ワタクシは秘密の部屋、12ハウスの住人。持っている蠍座の木星は(ワタクシの唯一の水エレメント天体…)心の深い深いところまで潜ることを喜ぶのです。

わざわざ私を訪ねてきてくださったみなさまに。私は具体的に何をして差し上げられるわけでもないし。ただただ聞く。わかることはお話しする。それだけですが。でも、大事な秘密をいっしょに空に返すことはできるかも。まぁ、たぶんそのくらいならお手伝いします。いつでも。ふと思い出したらまた訪ねてきてくださいまし。だいじょうぶ。

*** *** ***

きょうの付録は、まるごと食堂maruさんの「魚座的自動書記」のレポート!

※ 右下リンクよりお進みくださいませ〜。
まるごと食堂maruさんの『魚座的自動書記』体験しました☆

このメニュー、質問は不要です。ただ黙って座ると、maruさんがぐるぐるとボールペンを動かして、ぐりぐりとなにか書き始めます。

「今のじゃない。もっと自由を。自分を出してない。もっと深くまで潜って、ルーツを探って、もっともっと掘り下げろ。(この紙にはもう入りきらない。枠をどんどんはみ出せ!)海底の奥深くにある泥の中の宝石を見つけたら、浮上する。この枠には収まらないくらい遠くまで浮上する…(以下略)」

全体のメッセージはそんなかんじ。あとは、具体的な身体の問題と、家族のルーツとしての問題(これは2つともあたっていた!)あとは抽象的だったり、いますぐはピンとこないこともいろいろあるけど、(なにせ私は超!具体的で感覚的なニンゲンでして…)とりあえずはひたすらメモメモ。最後にはヒーリングまでついてきちゃう!というお得メニューです♪

三上牧先生の水晶読みを体験なさったことがある方は、たぶん馴染みがある空気感、であるように思います。どっから情報拾ってきてるんだろうなぁ〜〜〜。不思議ですね〜〜〜。ほーんと不思議!そういった不思議空気を味わえるいかにも魚座テイストなメニューです。maruさん、ありがとうございました!(&これからもよろしく!)

まるごと食堂maruさん ⇒★
自動筆記リーディング&ヒーリング 20分2000円

9月はあと、18日(火)17時〜20時の予定のみだそうですが、
10月からは毎週火曜の遅番レギュラーになられる予定です。
ご興味あるかたは直接お問い合わせください〜☆
関連記事
2012/09/05(水)
タロットカード

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top