蠍土星の香り

ちとごぶさたしております。10月初旬に蠍に土星が入ってから、一対一でみちみちとたくさんの想いが詰まったメールをやりとりするケースが増えました。単なる情報交換やお知らせではなく、当事者同士にしかわからない思いや感情がしっかり詰まってます。ふぅ。。。というわけで、ブログに注ぐ時間と気力が残ってない今日この頃でございます。はい。

天秤に土星があったときみたいに「世の中にはいろんな立場や考え方があるから、それぞれ尊重して平等に!」といったスマートな姿勢はだんだん難しくなりそうです。私はこれに賭ける!的な姿勢は、そつのなさやエレガントさとはちと違うね。外から見るとクールでも、内面は泥臭いほど一途なかんじ。む〜ん。。。蠍の香りがしますな。

より本気度が試される、これ!と決めたらどこまでも深入り、という風向きの中では、関わる相手やターゲットは厳選して絞り込む必要があるでしょう。誰に何に対しても全部みっちりと十全な想いをかけることはできないですからね。

さっぱりした薄めの麦茶から、いきなりどど〜ん!と濃厚な本格派コーヒーに変わった感じ。。。(どんなん?!)と、いうことで、私の回りはひっそりと進んでる計画や企画がてんこもり。口コミのみのクローズド企画も増えそうです。土星がご自分のどこのハウスにいるか、チェックしてみるのもいいですね。今後2年半〜3年で鍛えるべき大まかなテーマや方向性も見えます。(私は…5ハウス…)

関連記事
2012/11/02(金)
西洋占星術

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top