カップのクイーンのカードを眺めながらぼんやり考えた。

「きょうの出勤前の1枚」シリーズを復活させようかと☆ ということで、きょうの1枚は… カップのクイーン。

カップのクイーン@モーガングリータロット
(タロットは、モーガングリーのデッキ)

水は感情。共感。繋がり。境界を越えて混ざり合う気持ちの世界。不思議なもので、およそ共感型ではない私は、プライベートな質問のときには、まずこのカードにお目にかかることはありません。が、鑑定や治療のお仕事の際には、このカードが頻出します。んーーー。なるほどなぁ。まぁおよそどんなディープなお話が出てきても、ひたすら淡々と聞きますからなぁ。。。カップのクイーンの底なしの受容力というのに近いのかもしれない。

で、、、 こないだ確か「私は占いの鑑定で恋愛相談を承る機会はとっても少ない!」とカミングアウトしたような気がするんだけど、先週から突如として、めちゃくちゃディープな恋愛、というか関係にまつわるご相談の方がどんどん続いております。

そして、きょうになって、はたと気がついた。金星が山羊に入ったんですよね。天王星とスクエアになり、これからいよいよ冥王星と合に向かってるところ。ああ〜。恋愛模様や恋愛気分が大転換!な空模様なわけか、と。
そこに個人天体とかいろいろ刺激されてる方々ばかりでらっしゃいましたよ、最近私がお目にかかった方の大部分は。

そうかーーー。私もあやかって、金星冥王星なかんじのディーーープな恋愛でもしてみたいもんだ。。。 とか、一瞬思ったけど… んんんーーー。私は金星天王星の人。変わってるのは大好物でOKですが、命かけるほど濃厚なのはちょっと…違うかな。無理ぽい^^;;;

というわけで、今年もますます濃厚なお話と、圧倒的な身強率です!(年明けてから、すでに天将星と天禄星と天南星をいくつ拝見したことだろう… なんでこんなにみんな身強なんだろう…w)

そんな私は今後も、ひっそり地道におとなしく鑑定してまいります。(と言わずにはいられないくらい、みなさん激しくてハードなの!)

関連記事
2013/01/15(火)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top