禁断のチラ見手相術

初対面でお目にかかった方があまりにパワフルで個性的だったので、お話を聞きながら「いったいこの人はどんな星をお持ちだろう?」とアタマの片隅で考えていました。とはいえ、いきなり誕生日を訊くわけにもいきませんわなぁ〜。

しかーし、よくできたもので、この方、喋りながら手振りがオーバーアクション!なんですよ。(あ、、、ワタシもそうなんだけどさ)よしよし。これはチャンス☆ さっそく手相観察開始っ^^!

先が細く、すらりと伸びた長い指は、関節がちょっと目立つけどとてもシャープで、いかにもアタマが良さそうな人の手。(あー、実際の話も非常にロジカルできっちりしてましたので、そのとおりだ)

が、、、 どう考えても、それだけじゃないと思うんだよな〜… このキャラの濃さ。パワフルさ。絶対マスカケ相じゃないか、と想像。

そして、オーバーアクションのあいだにちらりと見えた掌はっ… んんん??? ノーマルタイプ? 長い感情線がちゃんとあるな。。。

そしてワタシは、お話しつつも虎視眈々と次のチャンスを狙いますっ。あっ!見えましたっ!やはり!!! 感情線があるタイプのマスカケ相でした。

(そもそもマスカケ相自体が、感情線+知能線なので、もう一本感情線があるってことは、マスカケ相+二重感情線、であると言えるわけですよね。そりゃあーーーキャラ濃いわ。。。とひとり心の中で納得)

ええ。もちろんお話はちゃんと聞いてたし、会話もしてましたよん。それに「マスカケだ!」とか思ったことも、ぜーんぶこっそりとワタシの心の中にしまってあるだけです。(あ、しまった。ここで書いてもーたw)

が、、、こういう人には、ワタシがどこか上の空だったことは間違いなくバレているに違いないんですけどね。。。しょーがない。だって、だって、、、見たかったんだもん。。。(爆

こういうかんたん手相観って、たぶんビジネスの営業や交渉はもちろん、接客業や、婚活パーティなどでも役に立ちそうだよなぁ…とおもいます。そういえば、友人が婚活してたときに、手相の話をよくしましたっけ。「ご飯を食べながら、さりげなく手相を観察!」みたいな〜。

相術はとくに「形が中身と呼応する」と考えるわけで、これは隠せないし、嘘つけないですからね。非常におもしろいです。

関連記事
2013/02/02(土)
手相

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top