オバマ大統領の手相

先日、手相チラ見の術(?!)について書きました。⇒★
さっそくメールを頂きました!じゃじゃんっ。

+++ +++ +++

こんにちは!
先生のブログに手相のことが書いてありました。チラ見、盗み見している、かわいいたまき先生の様子を想像して「ぷ、ぷ、ぷ」と笑ってしまいました。

手相と言えば思いだしたことがあって思わずメールしました。それは、オバマ大統領の手相。少し前にテレビで大統領の宣誓のようなシーンが出てきて、彼が手を上げて何か言葉を述べているのでありました。私の目はその彼の手相に釘づけになったのです。

手相なんてわからないけれど、そんな私にですらとっても強いインパクトがあったんです。だって、大きな堂々とした手にまるで彫られたようにくっきりと力強い線が並んでいたのですね。その中で際立ったのが、二重になっている生命線だったのですー!いやー!、死なないです、きっと。頑張れー! アメリカ大統領!

以上

キャンドル@ともこ

+++ +++ +++

わはは。ともこさん、あいかわらず楽しいね〜♪ で、手相。おおおー。そうなんだ! とぐぐってみました。どん。オバマ大統領の第二期就任の画像ですね。

オバマ大統領第二期就任宣誓
※ データ元はこちら ⇒★

ほんとだ〜!さすがは大統領。立派な手ですね!

くっきりはっきり刻まれた手相は、立派な二重生命線だけでなく、堂々たる離れ型(生命線と知能線のスタート地点が離れている=思い切った行動が持ち味の人。オバマ大統領、相当離れてますね!)手首側からくっきりとまっすぐに立ち上がる堂々たる運命線、少し反り気味の親指からも強い意志を感じます。

ちなみに算命学の命式もちらりと覗き見してみました。なるほどーーー。さらに納得。東と中心に貫索星が並んでるので、独立独歩の不屈の精神力。さらに天南+天将と身強の星が2つ。凄いパワーです。大国を率いるにはこのくらいでないと、かな。

初めて大統領に就任した2009年は、生まれ日の己巳と大半会になる己丑の年。(半会は異次元融合、なので、大半会はその親玉。思いっきりどどーんと世界が広がった、結果が大統領就任、なのでしょう)

というところまでみて、おもむろにともこさん ⇒★に返信を送りました。
「このメール、そのままブログに載せてもいいですか?」
すぐにご快諾頂けましたので、さっそくご紹介させて頂きました!

なにせともこさん、以前も当ブログに登場下さってます。⇒★ ご自身を「キャンドル」とおっしゃるのは、熱く燃える丁火の日のお生まれで、鳳閣星調舒星をたくさんお持ちの情熱的な方だから♪ (ともこさん、いつもありがとう。あなたの明るさとまっすぐさに元気づけられることがしょっちゅうです☆)

そう。それから。ともこさんからは「以前、外国生活をしていた頃に、とても大変なことばかりだったけど、当時鍛えられた経験が大事な財産になっている」というお話を聞かせて頂いたことがあります。

そして。奇しくも、きょう鑑定にお越し下さった方も「外国生活は大変だったけどやりがいがあった」と、同じようなことをお話してらっしゃいました。(ふ・ふ・ふ♪ 不思議ですね〜^^)

そして、ともこさんも、きょうお越しの方も、お二人ともとってもお見事な身強さんですね。(私なんぞは全然かなわんよ…w)「苦労してサバイバルで逞しく生きてこそ、生き甲斐を感じられる」そんなお話をあれこれさせてもらいました。

オバマ大統領にはとてもじゃないけどかなわないけどさっ。私たちは私たちなりに、それぞれの道をがんばっていきましょ〜^^!

関連記事
2013/02/05(火)
手相

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top