ぎょぎょぎょ!

おとといから金星が魚座入りしたので、、、ぎょぎょぎょぎょぎょ~~~~~!魚座にたくさん天体が集まってます。(なんと5天体…)

20130227-horo.png
※ お手軽ホロスコープ作成 http://nut.sakura.ne.jp/wheel/horo.html

むーん。。。凄い。壮観でありますね。来月の3月12日の新月になると、どうやら6天体になるらしい。

これだけあると、、、ご自分のチャートにとって魚座が何ハウスに相当するかをチェックしたいですね。

そこのハウスがクローズアップされて、いっけんわけわからんようなカオスやバブル状態になるかもしれない。
でも、だからこそ、ふだんだったら絶対受け付けないような新しい要素を取り入れられたり、絶対無理!だったはずのことが、なぜか自然に流れはじめたり、固く締まってたあれこれが柔らかく溶け出して膨らみ始めたり、するかもしれないわけですよ。

こういう流れが個人天体に絡むみなさまも、楽しみですね。体験談などぜひお聞かせ下さい☆

(付録というには長過ぎる雑談は、ワタシの10ハウス魚バブルの話!)
*** *** ***

ワタシにとっては、この魚座バブルは9ハウスから10ハウスで起こるので、このバブル期を仕事に使わず何に使うのかっ!

そうそう。ワタシ、鍼灸師免許とってちょうど丸13年が経ちました。個人で開業してから、もうすぐ丸9年が経過します。(そういえば、天中殺年に開業しちまったのはこのワタシだよ…orz ネタ的にはかな~り面白いので、また今度時間とって書くよ)

これまで治療院は本名でやってて、そちらの業務とこちらでの天海玉紀の活動とは切り離して混ぜないようにしてました。

思い起こせば、2年前に「天海玉紀」としてお外で活動開始させてもらったのも、ちょうど3月にあった魚座バブルの時期でした。

2011年3月5日

ううう。なつかしーなーーー!(当時のレポートはこちら ⇒★ )

2011年の3月5日ってことは、震災直前だ。そうだった。レポ記事に書いてある「新人デビューチャレンジ枠」
の催しは結局幻になってしまったのです。だけど、その代わりとでもいうように、本気でがつがつと算命学を
勉強させてもらいはじめて、、、現在に至る。

2年前の自分を思い返すと、はるばる遠くに来たなぁ…と思います。で、、、これからまだまだ遥か遠くまで、行くよっ。バブルの波にざーざー流されて、どこに流れ着くは、お楽しみ♪

いっしょに流れてみたい人、泳いでみたい人、ぜひご一緒に^^ お声かけいただければ、いつでも一緒に泳ぎますけど、、、泳がずに、空を飛ぶって方法でなんとかならんかな…(ワタシ風の人)

関連記事
2013/02/27(水)
西洋占星術

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top