ここではないどこかへ

2013年3月26日(火)中野ブロードウェイ4F 占いのお店
『中野トナカイ』在席いたします。 ⇒★
算命学/西洋占星術/手相/タロット(お試し10分1000円~)

しだれ桜@六義園

明日の空き時間は、13時半~16時のあいだです。(3/25 21時現在)
あしたは17時で帰ります。遅い時間のご希望は来週以降で
改めてお問合せ下さいませ。よろしくおねがいします!

◎ 当日受付: 03-3387-4355(中野トナカイ)

*** *** ***

すっかり1週間ここの更新はお留守にしてましたが、地味地味と写真だけをUPしつづけるという作業はしていました。⇒★

もう10年くらいになるのかな。治療院を辞めて、独立したときに、はたと気がつきました。ああ。もう誰からも命令されない。誰からも強制されない。そのかわり、もう誰も助けてくれないし、責任転嫁もできない。

当時のボスに、嫌味っぽく冗談めかしてこう言われました。「みんな勤めてる時は休みが少ないって文句ばかり言うのに、独立したとたんに休みなく働くようになるんだ」って。

働いた分だけ自分の手取りになるけれど、働かなかったら収入はゼロ。というか、働くにも、自分だけのやる気と意思ではダメ。まずは自分の存在を知ってもらい、誰かに来てもらわないと。

最初の数日間は、本当に気が狂いそうだった(ような気がする)。詳しい事は忘れてしまった。ひとつだけ間違いなく言えるのは、もうこの人生で二度と勤め人にはなれないだろうなぁ~~~(というか採用されない…)

そんなこんなで、誰かが来ていて施術したり鑑定したりしている時以外も、気がつくと、四六時中常にずーーーっと仕事のことを考えて、仕事絡みの作業をしています。

同居家族もいませんので、ご飯食べながらパソコン打ってるのは完全にデフォルトだ。(行儀悪くてゴメンナサイ)歩いていても、電車に乗ってても、次の段取りとか、ネタ繰りとか、常にぐるぐると考えている。ビンボーひまなしだ。

そういえば、鍼灸学校に入学したとき、先生が言っていたなぁ~。「この仕事は、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはとてもいいけれど、きちんと生計を立てて、ましてや家族を養っていこうとしたら、とても厳しくて大変な職業です」そうだよね~~~。そのとおりだ。しみじみいまさら泣ける。

「でも、この仕事には、他の職業では決して味わえない醍醐味もあるのです。お金を頂くだけでなく、さらに「ありがとう」と言ってもらえて、人に喜ばれる可能性も多いにある仕事なのです。だから、頑張って勉強して技術を身につけましょう!」みたいな、話だったと思うんだよね。たしか。(そうでないとあまりにも救いが無さ過ぎる話だろ?)

常にこんなに仕事しかしてなくて人生どうなってるんだ~…と、凹んでばかりの今日この頃なのですが、そんなことをちょっと思い出すと、ちと元気が出ます。

そういうわけで、ますます仕事のことしか考えてない毎日ですよ。しかし、今年はむりくり時間ひねり出して、どっかに行きますよ。ここではないどこかに行く時間がないとほーんとひからびてしぬ~。

しかしあいかわらず仕事のアイデアとかやりたいことは次から次へとわいてきますね。おもしろい!
なにしろ絶対的に足りてないのは時間と体力っ。


あっ。そういえば。
こっそりとこんなの開催します。 ⇒★
いろいろ惜しみなくお教えします。おきがるにどうぞ。
※ 3/26朝 残席1です。おはやめに!
※ 3/26昼 満席になりました。ありがとうございます!

関連記事
2013/03/25(月)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top