五果〜桃は金性の果物

まだ七夕だっていうのに、梅雨明しました関東地方。青くて高い高い空に白い雲。ビジュアル的にはとっても清々しくて美しい夏の空です。

今後のお知らせ、お願いなどなどいろいろ積もっているのですが、ちと滞り気味。ちょっとずつ進めて参りますね m(_ _)m

はっ。。。きょうは「小暑」でした。きょうから己未の月でございますよ。ということは、、、メルマガ書きます。はいっ。。。(汗

2013-07-05.jpg

これは近所で撮った蓮の花でございます。きれいだね。蓮の名所に明日あたり早朝から行こうかと企んでいたけど(花が朝早く開いて、昼には閉じてしまうのです)紫陽花と同じで、蓮は晴天が似合わないようにおもうので、ことしは無しかな〜。また来年っ!

さてさて。ここのところ、私の中では「禁断の扉」のひとつであった東洋占で気質体質を観る、という試みをはじめています。現実的には、占い師が現場であまり突っ込んで健康に関してアドバイスしたり診断もどきをするのはよろしくないですから、良心的な占い師は、病気や薬に関する判断を勝手にするようなことはしません。ましてや、その判断を断定的に述べたり、押し付けたりするのはダメダメです。

でも、実際の現場では「健康運どうですか?」と聞かれたりケースはあるわけですし、占いでも漠然とある程度なら、予測できることもあります。(自分の傾向を知って、予防的に占いを参考にするのはアリかもね)

しかしですね、ふだん私は鍼灸師の仕事では「この症状はどういう理由で発生したのか?自分の手に負えるのか、それ以上の何かが必要か?」を常にものすごく具体的に考えてるので、そのあたりのことはどうしても積極
的に占いたくなかったりもしますね。はい。

が、、、試験的にちょっとずつ始めてみたところ、やはり興味深い。

先日、藤井まほさんがお菓子作りのお仕事続きで腰を痛められたそうで、治療院におみえになられました。そのなかで、おまけとしてちょっと
だけ拝見させていただいたところ、まほさんには金性が足りてなくて、全体のバランスがちょっと偏り気味でした。そこで、木と火を減らして、金性の補充をお勧めしました。

「桃を食べましょう!桃です♪」 

さっそくまほさん、帰りに桃を買って帰られたそうです^^ ちょうど旬の桃は、金性の果物なんです。(桃太郎、の昔話もこのあたりに関係してきます。この話はまた次回にでも☆)

陰陽五行説では、なんでもかんでも五行(五種類)に分類します。そのなかでも、「五果」というのは果実を五行に分けたもの。

【 五果 】
木性=李(すもも)
火性=杏(あんず)
土性=棗(なつめ)
金性=桃(もも)
水性=栗(くり)

そうかーーー。私は土性がぜんぜん無いから「なつめ茶」でも飲んで補充しようかな〜〜〜とかおもったりして。はい。で、、、2006年にはこんなポッキーが発売されてたんですって!

p_goka.jpg

ひょえー!「五果ポッキー」こんなのあったのか。びっくり!!!発想がナナメ上すぎて、、、これは売れないだろうなぁ、、、(やはり、というべきか、すぐに廃盤になったらしい)

五種類のいろいろっていうのは、『五行色体表』で検索すると、それこそあれこれ山のようにでてきます。納得いく分類から、これは、、、こじつけ、、、としか言えないようなもの、これはいったいなに?字が読めないよ!というものまで。ご興味ある方はぜひ探していろいろみてください〜!

関連記事
2013/07/07(日)
陰陽五行

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top