佐渡へ…佐渡へと草木もなびく…

ただいま〜! ちょっとごぶさたです m(_ _)m

上越→佐渡アースセレブレーションフェスティバル→夜行フェリーとバスで帰ってくる、の強行軍の旅から、おかげさまで無事に帰還っ。

2013-08-25-ogi.jpg

佐渡のいちばん南端にある小木港から眺める入道雲とフェリー。
日本海、美しかったな〜〜〜♪

今回はな、な、な〜んと、アースセレブレーションのフリンジステージ(マーケット内にあるオープンステージ)にて、和太鼓チームの一員として演奏させてもらう機会に恵まれたのですよっ。なんたって、佐渡と言えば、和太鼓芸能集団「鼓童」の本拠地ですよ。うわ〜〜〜! アガルわ〜〜〜!やっほ〜〜〜^^!

2013-08-25-kodo.jpg

といっても、チームメンバーは、みんなシロート集団なんですよ。それなのに、なぜこんなところに??? というと、実はね… 

2013-08-25-eichan.jpg

じゃじゃ〜〜〜ん♪ 鼓童メンバーの齊藤栄一さん=栄ちゃん先生が教えて下さる特別ワークショップの発表会(!)でもありました。

昨年も今年も、瞬殺完売!!!だった、栄ちゃん先生の和太鼓WS参加のプラチナチケットを手に入れたグループが、この春からずっと練習を重ねた末、晴れてこの夏のアースセレブレーションの舞台で発表させて頂いたのです。

栄ちゃん先生の明るさ、力強さ、細やかな配慮、音楽への愛情や熱意、そうしたすべてが我々にどんどん伝わって来て伝染していきました。

太鼓そのものの楽しさ、チームでなにかを作り上げて行く醍醐味、集団の心をひとつに集めていい音出す気持ち良さ、わくわく感、そんなあれこれを、たっぷりと教えてもらった日々でした。

夜は夜で、野外ステージで鼓童+三味線プレイヤー上妻宏光さんのステージを二晩続けて堪能し、ひさびさに休みを満喫!してきたよ。

佐渡には6月、そして今回と2回目の訪問で、鼓童の関係者の皆様、佐渡の方々にもたくさんお世話になりました。仲間も増え、濃密で、本当にたのしく充実した時間となりました。みなさまに感謝です。(で、、、10月にもまた…^^♪)

そして、上越で丸一日私のエスコートをしてくださったEさん。雨の中というのに、なにからなにまで至れり尽くせりのパーフェクトなナビゲートをして下さいました。

2013-08-23.jpg

Eさんとのご縁、最初はメール鑑定お申込下さったのがきっかけです。その後、東京にお越しになる機会があると、わざわざお時間を作って、鑑定やレッスンなど会いに来てくださるのです。(ありがとう!)きりりと清楚で、どこまでも向上心旺盛な素敵なEさんなのです。

現在Eさんは、上越地方での活動の準備を着々と進めていらっしゃるところです。ご準備整ったら、こちらでもぜひご紹介させて頂ければとおもっています。上越方面の方、どうぞおたのしみにね^^☆

あと、もうひとつふしぎなであいがあった〜!
本番のステージ発表会が終わってから、突然カワイイ女子からお声をかけられ、???とおもったら、なんと10数年ぶりに会う鍼灸学校時代の同窓生でした。鼓童のファンで、毎年見に来てるんだそうです。で、ステージの上で太鼓叩いてた私に気づいてくれたそうな〜!なんとも驚きの再会でした。うれしびっくりです^^

関連記事
2013/08/26(月)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top