Sheridan Douglas Tarot/シェルダン・ダグラス・タロット

タロット練習デビューの方と、占いトレーニングしました。練習問題のひとつとして「東京にオリンピックは来るか?」をテーマにしましたよ。占い結果は、、、ふふふ♪ どうなることでしょう? 私も腕試しに占ってみようかな^^

タロットカード、特にこだわりとか特別な思い入れや目的が最初に無かったら、まずはライダー版を使って勉強&練習するのが王道じゃないでしょうか。(私のライダー版タロットは、実占では使った事無いのに、ぼろぼろ… NZの片田舎の本屋で買った20年選手なんだよ〜ん)


The Rider Tarot Deck


当時の教科書にしてたのは、こちら。

The Tarot Revealed(英語版)


これしかなかったから、自動的にこれを買ったんだけど、どうやらこれ、有名な本だったのね…
日本語版もあるのか〜。知らんかった…


日本語版『啓示タロット』


先日、ビット先生がマカロンタロットの新しい版を使って占ってくれたけど、やっぱりマカロンタロット、いいな♪ とおもうた。新版は缶入りだね。裏面模様も変わったね。見た目もサイズもカワイイデッキだけど、中身は本格派。


マカロンタロット


桜田ケイ先生がこのまえ使ってたカード、あれはパウリナ(ポーリーナ)タロットかな?幻想的な華やかさ。素敵だ。ステラタロットで見てもらったときもよかったなー。


パウリナ・タロット/Paulina Tarot


ええ。実はワタクシ、実占ではライダー版デッキ使ったのは、ライダー版縛りがあったときだけです。
なんだーかんだーとタロットカードは次々と浮気しまくって、片っ端から使ってます(双子座全開っ。つまみ食い上等!)

モルガングリー タロット

でも、中野トナカイでは、最近はこればかり使ってます。


Morgan Greer/モーガングリアタロット


モーガングリータロット。
私が最もよく自分でお目にかかるカードであるソードのクイーンが(珍しく?)綺麗に描かれてるから好き!
あとは、枠が無くって、全面にどーんと描かれてるのが好き!それから、なんといっても、裏面の星の模様が大好き!

人物像がだいたいバストアップでででーんと大きく描かれてて、わかりやすい。=お客さんに説明しやすい。見ただけでぱっと印象が伝わりやすい。そんなかんじです。

で、これだけでも、ぜんぜん困ってないんだけど… 最近またなんか浮気の虫がざわざわするので、新しいデッキ
を買ってみたお。(これ、ほとんどビョーキねw)

実際の鑑定での実占でのハードな使用に耐えられるデッキがもうひとつ欲しいなぁ…とぼんやりと考えていたのです。そして、これが超!期待の新人っ。

2013-08-22.jpg

どどーーーん。これだっ。
Sheridan Douglas Tarot=アルフレッド ダグラス タロットと呼ばれることも多いようです。

イギリスのロンドンで1972年に出版。20年以上前に絶版で2006年に復刻、だそうです。
あー。これは好きだわ! ぱっと画像見ただけで惚れこみ、お値段も決してお安くないんだけど、迷わずぽちりました。

※ 画像はクリック拡大OK

sheridan douglas tarot

大アルカナ。基本的にはライダー版準拠だとおもうけど、Loversは、マルセイユ式に女性が二人居ます。
カード番号も、8番=正義、11番=力 になってます。

sheridan douglas tarot

ワンドシリーズ。朱赤が眩しいですね!
火起こししてる2、イルカがはねる3、ペンが並ぶ4、あたりは特に、かなり個性的な絵柄です。解釈もスタンダードなデッキとは変わって来るかも。

sheridan douglas tarot

ペンタクルス一族。ペンタに紫、新鮮に感じます。
個人的には、5でお金がお魚になって泳いで行っちゃう図がとてもウケました。あるある。そういうの!

sheridan douglas tarot

ソードの国。黒いですね〜〜〜。ナイトだけが赤い!
これがなんかおもしろいなーと思いました。ソードの6は川を渡ってます。易の「火水未済」っぽい。

sheridan douglas tarot

カップの世界。これさーーー、キングがめっちゃいいかげんそうな優男=チャラ男に描かれてて爆笑しました。
あるある!わかるわかる!
水男ってこういう感じするわw

sheridan douglas tarot

裏面は紫に、細かい模様が入ってます。和風な雰囲気も。
真ん中に置いたのは、いちばんカラフルで素敵だった「女帝」

で、なにがいいって、紙がもの凄く分厚くて、コーティングがしっかりしてて、相当ヘビーデューティな作りになってます。がんがん使っても全然ヘタらず、黙々と働いてくれそうだ。

自分自身の好みとか趣味はもちろんだいじだとおもいますが、ここんとこやはり「業務用」であり、「道具」であることを、重視するようになってきました。よしっ。がんがんつかうぞ!


Sheridan Douglas Tarot


普通にはもうあんまり流通していないのかなー。
お値段ちょっと上がるけど、こちらでも扱ってらっしゃる。
http://www.phgenki.jp/item/1015/

で、このデッキを見たmaruさんが、こう言った。
「なんか、グミベアタロットみたいな色だね!」
おお!鋭いコメント。そうだね〜!


グミベアタロット


そのうち使ってみたいと思ってるグミベアタロット。
グミベアタロットのイメージは、芳垣先生だな。はい。

で、グミベアタロット、廃盤になったという噂を聞いた気が。
あれ? アマゾンにありますね。デマだったのかな。
いつか、と言わずに、迷わず買っとくべきだよね…^^;;;

この系統で、実に使いやすかったのは、、、これ、これ!


アフリカン・タロット


小さいサイズで、絵もアフリカ風でふざけてるみたい?にいっけんみえますが、しっかりライダー版準拠の絵柄です。これは以前、結構好んであちこち旅行に連れ歩いたなー。

んじゃ、これまでに気に入ったデッキ紹介でもするかー。
めちゃくちゃ長いけど、いいか。右下リンクより続くっ!
タロットは、自慢じゃないが、やたらたくさん買った。
ちょっと変わったものが好きなので、あれこれ試した。
いまはもう大部分は手放しちゃってます。

が、手元に残しているもののうち、実占でも安定的で使いやすかったデッキをいくつかご紹介します。
(しかしこれは個人差大きいからそこんとこヨロシク!)


サン・アンド・ムーンタロット/Sun & Moon Tarot


小アルカナは、背景が水色(ソード)、紺色(カップ)、黄色(ペンタ)、オレンジ(ワンド)とだいたい色分けされているので、展開したときに色味でぱっとイメージがわかって良い。(お客さんがご覧になっても、なんとなく意味がすぐ伝わる!)
人物像が小さいです。余白が多い。好みは大きく分かれますね。絵柄や意味には、トートタロット風味が入ってます。淡々と答えてくれる感じが好きです。業務用としても優秀。

同じく人物像が小さいのですが、独特の世界観が美しいデッキ。
これは以前レビューしたような。 ⇒★

シャドウスケープスタロット/Shadowscapes Tarot


恋愛相談とかに良い気がする。あとは紙質が薄いです。裏面は紫に円形の繊細な模様で非常に美しいですね。
デリケートな質問内容、質問者に適している気がします。汎用性にはちと欠けそうだけど、ハマるとすごく良いよ。

http://www.sakki-sakki.com/tarot/tarot.html
Sakki-Sakki Tarot/サキ・サキタロット


ポップな色調と、ちょっととぼけた風味の絵柄が特徴。小アルカナには、謎めいた首から上のない人物像が多数。
個性的ですが、結構好きです。紙が反ってくるのが難点。イベントとかお祭りで使いたくなる雰囲気です。
空の舞台を描いた「アーティスト」というオリジナルの大アルカナカードが入ってます。(私は抜いて使ってる)


Revelations Tarot/リベレーションズ・タロット


一時期とても気に入って使ってました。正位置と逆位置の絵が両方描き込まれているかなり奇妙なデッキ。(このブログでもきょうの一枚、として、しばらく使ってましたね)好奇心旺盛で、強い刺激を求める方には合いますよ。きっと。しかーーーし、好みは激しく分かれるよ。ダメな人多いと思う。


ペトラークタロット/ Petrak Tarot


色彩の洪水のようなデッキ。なによりも裏面の模様に惚れて購入しました。いいのよ。素晴らしいんだけど…実占に使うのはちょっと私には難しかった。小アルカナはトートタロット風味ですね。いまはもっぱらプライベート占い専用。
※ Petrak tarot作者のページ。原画有。 ⇒★



青い鳥タロット

アーティスト川口 忠彦(HESOMOGE)さんの美麗イラストが輝く、三上牧さん監修のタロット。大アルカナのみ。イラストはもちろんですが、紙質も素晴らしく良いです。裏面が非常に凝ったデザインで、シャッフルすると青い鳥がぐるぐると飛び回るのがまた素敵です。

※ 青い鳥タロット作者のページ。解説とイラスト有。
http://hesomoge.com/bluebirdstarot
関連記事
2013/09/05(木)
タロットカード

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top