10/15『こそだて算命学〜コドモとワタクシ〜』 宝積藤華

理系フルタイム現役ばりばりのワーキングマザーで二児の母。休日は占い師としての活動にも大忙しの宝積藤華(ほうしゃくふじか)さん、このたび特別に平日の中野トナカイに登場です。

算命学では、個人の特性や可能性を知り、よりそれぞれが自分にあった環境に身を置くことを非常に重視します。
従来のいい成績、良い学校、良い勤め先、といった常識だけにとらわれず、子育てを考えるヒントにもなります。

今回の藤華さんの講座は、子供さんの適性を知るだけでなく、お母さん(お父さんも大歓迎!)自身の適性も知り、それぞれにあった関係を探っていく実践的な内容です。どうぞふるってご参加下さい!

120426-02-3.jpg

『こそだて算命学~コドモとワタクシ~』

開催日時: 2013年10月15日(火)10:00~12:00
ナビゲーター:宝積藤華
受講費用: 2000円
定員:4名(2名で開催)


● お申込先
ご自身とお子様のお名前と生年月日をご記入の上、タイトルを
「こそだて算命学希望」として下記アドレスへお願いします。
houshakufujika@@yahoo.co.jp(@をひとつ抜いて送信してください)


【 講座概要 】
東洋の占いである算命学という視点から、お子さんや自分自身のこと、またご自身とお子さんとの関係をみてみませんか?(算命学は中国古代より、人の能力や適材適所を知るために使われた占いです)

お子さんそれぞれに生まれもっている性質や適した生き方があります。その個性を知ることによってどのような選択肢があるかを考えるよいきっかけになるでしょう。また、お子さんについてだけでなく、お子さんを育てている親自身が、どのような性質や傾向があるかを知ることは、お子さんとのよりよい関係を築くためにとても重要な気づきとなります。

算命学初めてさん、大歓迎!
小学校低学年と高学年の娘を持つ宝積藤華が、
わかりやすくナビゲートいたします。


【 講師からのメッセージ 】
算命学を学んで良かったと心から思ったことの1つが、子育てについてのことでした。娘たちそれぞれの個性の理解は、それぞれの良い持ち味を活かす糧となり、自分と娘たちとの関係性を知ることで、それまで感じていたギャップを理解することが出来ました。また、自分自身が持っている性質や傾向を知ることで、自分が子育てや母親という役割について感じていたギャップを理解することが出来ました。

自分自身が中学受験、大学受験、大学院受験経験アリ、大学時代のアルバイトは家庭教師3軒掛け持ち。。。と実は結構受験や勉強に関わっていることが多めです。そんな経験などもふまえてお話出来たらいいなと思っております。


【 講師紹介 宝積藤華(ほうしゃくふじか) 】

2011年武者江梨先生の東洋占術講座第1期生として算命学を学ぶ。
現在は、ほぼ毎月仙川Pan no me にて鑑定を行っている。
平日は某理系メーカーにてガッツリフルタイムで勤務。
小学生のムスメ2人、オット1人。

算命学の命式では ”備えよ常に” のしっかり者の司禄星が中心で、引力本能の象徴といわれる土性が大盛りです☆ 会社ではおじさま方のお世話係、若い子の相談係、ワーキングマザーの励まし係、各種飲み会の幹事など、業務内外問わず一手に引き受けているハハキャラです。
春の山のように明るくあたたかくどーんと構えて、みなさまのお越しをお待ちしております♪

ブログ: http://ameblo.jp/livelovelaughxxx/


● お申込先
ご自身とお子様のお名前と生年月日をご記入の上、タイトルを
「こそだて算命学希望」として下記アドレスへお願いします。
houshakufujika@@yahoo.co.jp(@をひとつ抜いて送信してください)



関連記事

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top