夜空ノムコウ 『恒星占星術』

2013-09-27-01.jpg

朝から、天音なおみ先生が教えて下さる「恒星占星術」講座に参加してきました。おもしろかったよーーー♪

宇宙の始まりと組成のお話から始まって、恒星の影響がどのように私たちに及ぼされているか? という仕組みの解説が続きます。それぞれが産まれた時の空に出ていた星の画像も見せて頂きました。なんとまぁ、これまた人それぞれに綺麗なんだな〜〜〜!夜空に輝く星や星座の由来を、いまさらながらうっとりと感じます。

※ こちらは天音さんが先日UPなさってたご自身の出生時の天空図。
o0800046612685574190.jpg

私なんかさーーー、夜明け直後に産まれてて、11〜12ハウスに天体がみっちりあるからさー(5つあるな)、日の出時間の空の画像には、みっちり星がいっぱい載っててお得な気分でした☆綺麗です。3枚ある。ipad入れたので直接会った人にはお見せするね。

そういえば、前に書いたかな?
私の好きな絵本のひとつは、これ。


『天動説の絵本』―てんがうごいていたころのはなし


=== === ===
月のない夜は星がでました。空いっぱいの星は、チカチカと光りながら、夜空を大きくまわります。それらの星を見ているうちに、人びとは星をやさしい神がみにちがいないとおもうようになりました。

だから星は、にんげんのしてきた良いことも悪いことも、ぜんぶみているだけでなく、これから先のこともみんなしっているにちがいない、とおもうようになりました。
=== === ===

そう。そうなんですよ。
ニンゲンは古代から夜になると空を見上げて、天や闇を畏れ敬い、祈りを捧げて来たってことを、この現代の世の中に生きている私たちは、すっかり忘れているのではないかと思うのです。

個々の恒星の意味については、参加者それぞれのチャートを元に天音さんが解説してくれます。これまた個性がそれぞれはっきりと現れていて、とても興味深いのでありますよ。

恒星占星術の意味するところと、通常の占星術の適用範囲の違いといった重要事項も、もちろん丁寧に説明してもらえて、それはそれでとても納得でした。(このへんはご自分で実際に講座に出て教えてもらってくださいね〜)

でもね。よーく考えてみると、結局のところ、自分のネイタルチャートに現れている自分のブループリント(青写真、な!)をきちんと生きる、ということと、恒星占星術で読み取れることとはきちんとリンクしているんだね〜! なんて不思議なの〜〜〜!と、驚いたりもして。夢の中みたいにぐるぐるして帰った。

恒星、不思議だなーーー。おもしろいなーーー♪
またなんか思いついたら書きます。

*** *** *** *** ***

個人でも探して読めないことはない恒星占星術だけど、こういうものこそ、プロの鑑定受けたり、教えてもらう類いではないかと思いますよ。神話とか、伝説とか、星の知識と結びつけてこそ、より広がり、より深まる分野だと思いますのでなおさら。一回読んでもらえば、終生変わらないので、人生での大事なテーマを確認するのにぴったりかもしれませんね!

10/4(金)の開催分はキャンセル待ち?(だったかな?)
詳しくは、天音先生に直接お問い合わせ下さい。 ⇒★

*** *** *** *** ***

あーんど、もしご希望が集まって、天音先生のご都合とあえば、今後の火曜日での開催もお願いできるといいなーと密かに考えていたりします。ご希望の方、お気軽にワタシにお声がけ下さいね!

天音先生、というか、なおみ姐さん(と、愛を込めて呼んでいる)とは、向真希先生の読み会でお目にかかって以来のご縁です。博覧強記で何でも知ってて、お仕事もばりばり、あちこちの山に出没、なんて不思議な魅力的な方なんだ〜!といつも思ってます。

(私が初めてイベント鑑定に参加するとき、エスコートして頂いた
んだよ。嬉しかったよ。牡牛月たまき、しつこくご恩を忘れないよ)
あっ、当時のレポあった♪ ⇒★

え??? ああ。そうそう。
私は強烈な恒星がいっぱいくっついててな。爆笑だった!

特に強く影響受けてるのは、アルゴル(最凶凶悪な恒星だって!
なんたってアルゴル=メデューサのアタマだもんね♪)とか、
他にもなんか強烈なのいろいろね。ぐふふふふ♪
(やっぱミュウツーなのか…おれ…^^;;;)

関連記事
2013/09/29(日)
ブックレビュー

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top