立冬(癸亥)の朝に。太陽土星合。大雨。

きのうの夕方はほそ〜〜〜い月が西の空に沈むのが見えました。
側にひときわ明るく輝くのは金星。
この秋は、金星が「宵の明星」としてよく見えます。 ⇒★

きょう(11/7)の夕方は、晴れていれば三日月と金星が縦に
並んで見えるんだそうです。おお! 見えるといいね☆
日没も早くなったし、きっと17時半ごろには見えるでしょう。

2013-11-01-tsuki.jpg

こちらは先日、明け方の月。新月直前。月齢27くらいか。
明け方の月はすぐに消えゆく危うさとうらはらの美しさ。

2013-11-01-kiku-01.jpg

菊。ほわほわ♪ モフりたいっ!!!(自粛…)

2013-11-01-kiku-02.jpg

きょうは、太陽土星合の日でございますね。
ご丁寧にも蠍15°ですか〜。そうですか〜。そうですか〜…orz

固定宮(牡牛、獅子、蠍、水瓶)の15°って、とってもパワフルなポイント、なのでありますよ。タロットカードの「世界」とか、「運命の輪」に描かれてる四隅のキャラは、それぞれその固定宮の重要な4ポイントを示しています。
http://tamayura10.blog123.fc2.com/blog-entry-654.html

西洋占星術で太陽がそれぞれのサインの中間ポイント(15°)を通過する時が、二十四節気での「節入り」にあたる。西洋占星術で太陽がサインを移動する時が、二十四節気の「中気」ということは、、、

立春=水瓶15°、立夏=牡牛15°、立秋=獅子15°、立冬=蠍15°
春分=牡羊0°、夏至=蟹0°、秋分=天秤0°、冬至=山羊0° ですな。

固定宮の15°を太陽が通過する本日 11/7 は節入り日。
きょうは立冬。きょうから「亥」月が始まります。

」は水性の陰。「亥」も水性の陰。どちらも同じ水性なので、こういう干支は「専気」と呼ばれます。「亥」なら、水性的な性質=寒い、暗い、溜まる、流動的といった要素が強く現れる時期といえるでしょう。また、水性は五行のうちで最も陰気が強いので、「亥」は陰気が最大に極まる組み合せであります。

(最近「いいとも」終了が話題になったタモリさんは、亥生まれでしたね、確か。亥の人の存在感って、なんか、凄いんだよ…)

うーーーん。そして、きょうは朝から冷たい雨が降りしきってます。
冷たい水の王様、いかにも「癸亥」らしい日だなぁ… 

今日は奇しくも太陽土星合の日らしく、じっくりねっちり… 
反省したり、内省するのにいい日かも、ですね。ぐふふふ。

● 11/12(火)まつい先生の「土星講座」残席僅! ⇒★
トナカイサイトのお知らせでは、残2です。お急ぎ下さいっ!

● 11/26(火)身強・身弱の研究(残席1) ⇒★
より実践的なところまで踏み込んで研究を深めていきましょう。

● 12/8(日)カレ~なるランチ会 エイジレスBEAUTY 冬の巻
カレー&アンチエイジングの楽しいパーティ。受付中♪ ⇒★ 



ワタクシ、数年前からの懸案事項がいよいよ目の前に…
ネイタルの「月ー火星スクエア」にいよいよt土星がTスクエアになりはじめております。重い〜〜〜!ぐぎぎぎぎw

土星ってさーーー、わざわざウエイトつけて筋トレするみたいなイメージでおります。ま、「大リーグ養成ギプス」ってとこな。「この悪魔のギブスが俺を締め付けるんだ!」だっけ?わはは!鍛えればなー、凄い球を投げられるようになるのだ。鍛錬鍛錬っ。

いろいろスピードが落ちてて申し訳ない限りです m(_ _)m
(メルマガ書くよゆーもない。ゴメンナサイ…)

どう考えても、ふつーは休むのが定石ですよね。こういう時期は。
しかーし、ワタクシ天下のへそ曲がりでございまして…

(それでもって、p月も6Hに入るのさ。お遊び期間は終わりだ。
これからは本気で修業時代だな。うん)

こんな重たい時期だからこそ、だからこそいっそ逆張りしたるわ〜!
というのもアリかな、と。ふふふ♪


関連記事
2013/11/07(木)
陰陽五行

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top