12/17(火)『恒星リーディング講座』 天音なおみ

天音なおみさんの恒星占星術講座、ついに火曜日に御登場頂きます。
また、講座のあとには特別に「恒星占星術鑑定」の時間も設けました。
この機会にぜひ、ふるってお申し込み下さいませ!

占星術は、もともと夜空を見上げて星や月の驚異に感嘆し、宇宙の神秘
に思いを馳せた人々によって生まれたのだと、改めて思い出します。
そして、遥か彼方の遠くの星のメッセージに耳を傾け、大きな宇宙の
一部である自分自身を感じる良いきっかけになることでしょう。

↓ 私が生まれた時の東の空の図を頂きました。明け方生まれでして、
11〜12ハウスに天体いっぱいあるのがよくわかりますね^^

tamaki2.png

tamaki1.png

■ 12月17日(火) 10:00~13:00 恒星リーディング講座
講師: 天音 なおみ ⇒★
料金: 5000円
持ち物:筆記用具

■ 12月17日(火) 13:30~15:30 恒星占星術鑑定
料金:5000円
30分刻みのご予約制です。

恒星占星術鑑定では、ネイタルチャートに関わるヒライアカル、アクシスON、パランの恒星を見て、ジオセントリックと合わせてリーディングします。
ご希望いただければ、お持ちの主要な恒星のレポートと天空画像を+2000円でおつけします。

※ お申込時に下記をお知らせください。
1.お名前
2. メールアドレス
3.電話番号
4. 生まれた日、時刻、出生地
時刻不明の場合、大まかな時間帯でも大丈夫です。
出生地は市町村名以下の地名までお願いします。
例:東京都中野区新井(丁・番・号は不要)

申込先: amanenaomi703★gmail.com
(★を@に変えてください。ケータイの方はフィルター解除をお願いします。)


○ 恒星リーディング講座ご案内
http://ameblo.jp/astrodienst/entry-11602051032.html

通常の西洋占星術では太陽のほかの恒星は読みませんが、古代占星術ではとても重視されていました。輝く不動の恒星は、人ひとりの一生をはるかに超えた悠久の宿命を示し、民族そのものや代々続くべき王権に影響すると考えられていたのです。

スタンダードの10天体が個人生活に関わるのに対して、恒星はその人の霊系、魂のクラスター、大天使の世界を示します。はるか遠くにありながら、あなたの一生を通じて変わらぬベース・トーンのように響き、その色彩を投影し続けます。

パランについて書かれた松村潔先生の著書「トランシット占星術」を読了したり、古典占星術やホラリーなどに触れて恒星に興味を持ったけれど、自分のホロスコープに照らしてどう読めばよいのかよくわからない、という声を聞くことがあります。しかし恒星のリーディングには、トランシット、サイン、アスペクトなどの複合要素はあまりないので、その星の性格を知れば占星術初心者でもちゃんと理解できるものなのです。星の神話や各国のエピソードをまじえ、じゅうぶんにイメージできるよう解説します。

●「大きな意思」としての恒星
●占星術上の位置づけ
●星の神話
●恒星解説
  ・4つのロイヤルスター
  ・特に重要な星7選
  ・その他の重要な星15選
●全員分のチャートをサンプルリーディング
(皆さまのチャートは天音が準備します。)
参考記事:http://ameblo.jp/astrodienst/entry-10585614517.html



先日私も『恒星リーディング講座』受講してきたんですよ。
そのときの感想はこちらです〜。 ⇒★

この講座は、占星術初心者さんでも大丈夫だそうです。
ぜひお気軽にお申込くださいませ。楽しいよ〜〜〜♪

関連記事

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top