死んできました。。。

12月のお知らせがてんこもりなのですが、、、
きょうはただの日記! スミマセン! m(_ _)m

2013-11-21-01.jpg

きょうの明け方、死んできました。やっほ〜!

夢の中では、もう何度も死んでいるのですけど、
きょうは特に鮮やかな死に方でございました。

後ろから散弾銃かなんかで撃たれました。
左後頭部から延髄にかけてぐしゃっと命中。
口の中にぶわっと血液が溢れた… うへぇ…
瞬間ブラックアウト! 死亡っ!

(お〜!きょうは見事に死んだな〜! と、その瞬間も夢を冷静に観察している自分がいたな。イイカンジだ)

なんというか、撃たれるまでのストーリーも、なんだかひじょーーーに理不尽なんですよ。確たる理由も無く、よくわかんないまま殺されてもーた。これってもう、ワタクシ的な夢の王道でございます。

Death のカードを引き合いに出すまでもないとおもうけど、夢の中の死は、現実の肉体の死でなく、心の中の象徴的な死とバージョンアップですよ。(たいてい!)

2013-11-21-07.jpg

今までの印象ナンバーワンは、マンモスにかるーくなぶられてかるーく殺された夢です。(あのあとは悲惨な展開だった…)あれを超える死に方にはいまんとこまだであってないなぁ…。

宇宙人だかなんだかにビームで焼かれたこともあったなぁ…。(あのときは、あれもあれで壮絶だったなぁ… 遠い目)

自分のお葬式を天井の隅から見下ろす夢をみたこともあった。味も素っ気もない自分の葬式の一部始終を、ずーっとみてた。火葬の炉に入って行く自分のお棺をヘンな気分でみていた。こんなんじゃ、自分死んでもお葬式は要らないな〜とおもった。

で、銃で撃たれて血液溢れるだなんて、エロ夢じゃね? というツッコミも大歓迎。だって、エロ夢上等じゃないすか?

ここんとこ、非常に濃いめのご相談多いのも激しく納得なのです。このまえ自分が「恋愛中毒」だった黒歴史を思い出したあたりから、流れが変わって来た気がするんだな。(忘却の果て!だったよ!)ワタシ自身もいまどろどろと濃そうだなぁ…www

ここ半年くらい、夢見てませんでした。記憶なっしんぐでした。昼間の生活がぎちぎちだと、夢見ないんだよね。。。

いや〜〜〜。ひさびさにリアルな夢でした。
既に死んだので、ワタシのOSはバージョンアップされただろう。
どうなるんでしょうねー。はっはっは。

お知らせやあれこれは、またあしたよろしくです! ^^☆


関連記事
2013/11/28(木)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top