明日は双子座満月@中野トナカイ在席です

はやいもので、12月も後半に突入しました。はいっ。

12/17(火)中野トナカイ在席です。
空き時間 14:00〜17:00  お気軽にどうぞ ^^
当日ご予約はお電話で☆ 03-3387-4355


maruさんが書いてた「ドドドッガールズ」の勢いの良いお話、
おもしろかったね! ⇒★
そうなの。そうなの。そうなんですよ!
maruさんと同じように、11月後半から私もひたすら毎週タロットの
お客様が続いています。次から次へとタロットタロット♪
通常の年運鑑定でも、易タロットをばんばん展開してまっする♪

明日も満月ですしね。ばんばん展開しますよ。ふっふっふ^^
どしどしどんどんお立ち寄り下さいっ。

*** *** *** ***

◎ 来週の24日クリスマスイブは、ワタクシ20時まで居残ります!
お楽しみお土産もご用意する予定。こちらもお楽しみに!

◎ 30日の2014年予想イベントは、早くも残席1、のようです。
ご都合合う方はぜひお早めに! ⇒★

◎ 31日鑑定会、千草さんの鑑定は残り1枠ですよっ! ⇒★

◎ 31日鑑定会、私はまだまだ空きありでございます。
易タロット+算命学で来年を占います。
いまのところ、11時〜13時空いてます。 ⇒★

ふむむ。当日飛び込みばっかりがんがんカード見たい気もするな。
なんでもありです。はいっ。よろしくおねがいします m(_ _)m

*** *** *** ***

双子座満月のことを考えつつ。
あとは雑談じゃ♪


さっきからついついビール飲んじゃったので、酔っぱらいがクダ巻くように書きます。ごめんにょ!

さてさて。
12/17 18:27 双子26度にて満月でございます。お天気崩れるのかな? 見えるといいですね。見たいな。

お月さまがのぼってくるとき、すごーーーく大きく見えてびっくりしたことってありませんか?あれって、本当に大きさが大きくなってるわけではなく、月の近くに建物や山などの景色や人工物があって、それと比較するから起こる目の錯覚だろう、ってことなんですって。また、低いところに見える月はいつもより赤かったり黄色かったりするのは、低い位置の空気が汚れてたりして、青い光がそれによって散乱するので、こちらまで届いてこないからだそうな。で、月が大きく赤く見えたら、どきどきしてよけいに大きく感じられますよね。

そろそろ天秤火星と牡羊天王星のオポがはじまって、ここから新年の強烈な新月を皮切りに、来年の活動宮バトルへ突入していくわけですが、柔軟宮で起こるこの満月はそのまえのひと呼吸、とでもいいましょうか。そうだよ。柔軟宮居なかったら、世の中はぐしゃぐしゃですよ。調整大事。相手任せ、なんとでもなるさ、どーでもいいじゃん、な存在も世の中には必要ですってばよ。まじです。きっぱり。

そういえば。。。

ワタクシゴトではありますが、今回の双子座満月は私の水星太陽合の上で起こります。まぁ、冷静に考えれば、どのサインでも必ず新月・満月のセットは年に1回起こるので、双子満月だって別に12月にはあたりまえの出来事なんですが、やはり自分の重要ポイントにオーブぴったりでかかってくるとなると、ちょっと特別な気持ちになります。

満月には結果が出る、満ちる、というニュアンスがありますので、いまの私は、実力テストが返ってきた〜!みたいな状態かもしれませんね。ありのままの自分の実力とそれにみあった現状が目の前にありますよ。うむむ。どうなんでしょうね。落第点でないことを祈るばかりです。はい。

で、こういうときは、同じような配置のときにはどうだったか?を検証してみます。そうですよ。なにごとも人体実験大事ですよ。ふむふむ。前回同じような位置で双子満月が起こったのは、2002年の12月。月土星合の満月でありました。(ってことは、n太陽水星に土星合だね)あらま。なかなか重たい感じじゃありませんか。この頃何してたっけ???

はっ。そうだった。そうでした。ワタクシ、非常にしんどいときでした。全身に転移しまくった末期の肺がんが見つかった叔母の看護をしていました。うまく言えないんですが、自分が子供の頃から、あの叔母は私にとってはちょっと特別な人です。子供がいない人だったので、彼女は姪の私を介助役に任命して、ほかの人は一切面会謝絶にした状態が続いていました。

毎日毎日、新橋の治療院でスーパーハードなお仕事しながら、その合間に、叔母が入院していた虎ノ門病院に通っていました。その頃付き合ってた人は、私のそういう重たい面をぜんぜん理解しない人だったので、さっさと逃げて行きましたよ。はい。私の人生そんなもんです。どーでもいい。別れて正解だった。でも、意地で引き止めたりしました。バカでした。はい。2002年から2003年というのは、ちょうどそんな頃です。(いかにも土星がかかってるときっぽいエピソードだのぉ)あれからもう11年も経つのか~~~。はやいな。。。

あのあと、叔母が亡くなって、自分としては結婚はどうでもいいけど、自分には兄弟もいないし、ひょっとして子供だけは産んでおいたほうがいいんじゃないか、なーんっておもったんでした。で、それからしばらくは、「本体は要らないから種だけ頂戴」とか、恥じらいもなくふつーに言ってたんでした。そうなると、既婚者ばっかり寄ってくるんだよね。なんかそれはだんだんアホ臭く感じられて来て、やめた。(既婚男性が不自然に寄って来て「ぼくは既婚者なんだけどさ…」みたいな媚びが一ミリでも漏れてくると、なんつーかもうそれはキモくて無理!寄るな!触るな!あっちいけ!しっしっ!みたいな感じだったな。それまでにこにこしてたのに、ダメとなったら冷酷極まりない。そうなんですよ。私はプライベートではめちゃくちゃ不機嫌で無愛想だし、結構神経質なんだな。なんといっても調舒星人だからな^^☆)

まぁ、要するに、それはもうお決まりのパターンで、自分の頭の中だけで考えたイメージとか、子供を自分にとってのセーフティネットにしようだなんていう浅はかで利己的な理由ではものごとは進まないのでございました。ええ。それでいいのだ。もうさすがに妊娠は難しい年齢になってきましたし、やっぱいつまでも年齢不詳で身軽なのがワタシにはいちばんだろ♪ とおもいながら、現在に至る、でございます。

なんか、ぼんやりと、そんなこと考えていました。

ああ。明日のお店日記に何を書くか考えなくちゃ。。。
眠れない。なーんてことはない。きょうはとっとと寝ます。
明日は明日の風が吹くでしょう。

そうです。満月だね。みちみちている。

関連記事
2013/12/16(月)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top