封印は解かれし… 天将星をおもふ

綾乃さんのブログにときどき登場する「天将星」さんのエピソードがいつもいつもおもしろすぎますっ! ⇒★

え〜?こんどは大井川? 今度はなにをやらかすの??? 毎回期待を裏切らないスケールの展開で、読者はどきどきはらはら。ワタクシ、密かにこの天将星シリーズを楽しみにしています。(ゴメ〜ン!綾乃さんがお困りなのはよくよくわかってるんだけどね〜…^^;;;)

あ。綾乃さんのおっしゃる「天将星」とは、天将星を命式に持つ夫さん、のことです。綾乃さんご自身は、ご自分でもおっしゃってるように、命式中の日干はまったくの根無し。正真正銘の正統派な身弱さんです。
※ 身弱さんたちには、この記事とっても参考になるよ! ⇒★

ということは、天将星持ちのご主人と身弱の綾乃さんとの組み合せは、剛と柔のペアですから、本来はとっても「いいね!」なはず。しかーしそれは、天将星が天将星らしさを発揮して頑張って、身弱の綾乃さんをエスコートしてリードすればこそ。

少なくともワタシ(天将星)は、綾乃さんと一緒に居ると、荷物も持たせたくないし、寒い風が吹けば寒くないか気になるし、しょっちゅう「どう?だいじょうぶ?」と聞きたくなるくらいで、なんかもうしつこいくらいに綾乃さんをお姫様扱いしたくてたまらなくなります〜♪(だって、綾乃さん、本当に美しくて賢くて素敵なんだも〜ん♪)

あれ??? それなのに、綾乃さんちの天将星さんったら、車の長距離運転は綾乃さんにお任せで、うしろのシートでごーごーお休みになられててもいいのかしらん??? あらら???(このシリーズのおもしろさは、この「あれれ?」なアンバランスなところにあるのだ〜)

身強だから良くて、身弱だから悪い、って誤解してる人多いけど、それ、間違ってますから!←ココダイジ
どちらが良くてどちらが悪いってことはないですよ。それぞれ一長一短なので、自分の特性をよく知って、自分に適した環境やポジションに行くようにすることがだいじです。身弱の方々に具体的にいい例として参考になるのは(公開して差し支えなさそうな範囲ですぐおもいつくのは)葉月綾乃さんや、千草友紀子さん ですね〜。機会があったら、身弱さんの特性のうまい活かし方、ぜひともリアル鑑定で聞いてみて下さいね。

そう。お仕着せじゃなく、オーダーメイドで、それぞれの特性に合わせた内容をお話しするために鑑定があるんですから。とにかくうまくつかってね。本やブログの話は基本に一般論。もの凄くよく切れる刃物みたいな占術だから、お取り扱いは慎重にね! ←ココダイジ!!!

*** *** *** ***

ちなみに、ひとことで「天将星」といっても、自分自身で比較的力を発揮しやすい位置にある天将星もありますし、自分自身では非常に意識しにくい位置にある天将星もあります。この場合だと、綾乃さんの夫さんがお持ちの天将星は、ご自分でじゅうぶんに発揮なさらずに、配偶者である綾乃さんに投影しがちになる位置にあると思われます。

(配偶者に投影=本来自分が持ってるはずの能力を、あたかも配偶者がそういう人であるように期待して、無意識的に配偶者がそのように動くようにしむけたり、そのような人に作り替えて行こうとするような反応、ってかんじですね。西洋占星術でも、「あー。あなた太陽使ってないね。夫に投影してるね」とか、「自分の感情=月をぜんぜん意識しないで、ぜんぶ奥さんにその役をやらせてるね」といった現象は見受けられるように思うのですが、東洋占でも同じような現象はあるとおもいます〜。「投影」とは言わないけど、「夫を食い殺す」的な俗説は、そういう投影現象を指しているようにおもうな)

とりあえず、日干支(生まれ日の干支)を聞いただけで、その人が天将星持ちかどうかすぐわかる場合もあります。このタイプは全部で6パターン。
丙午 丁巳 戊午 己巳 壬子 癸亥

どの干支も、堂々たる王者の風格。強烈な火性や水性のコンビネーションはみてのとおり。戊午や己巳は、土は火から生じられるという関係なので、火+土の干支も強力ですね。どの干支生まれであっても、もともと持って生まれた強力な底力に満ち満ちた方々でございますね。

また違ったパターンで、自分の日干が、ちょうど同じ五行の季節に生まれているというコンビネーションから生まれる天将星もあります。(例えば、安倍晋三首相。酉月の庚日⇒石門+天将星、が中心星+中年期に出ますね)いろいろな方々を拝見して、実際のお話を伺っていると思うのですが、前述のように生まれ日から生じる天将星よりも、日干+月支から出てくる組み合せのほうが、安定した出力で能力を発揮しやすい、ように思われます。

とかそういう話まで、1/7(火)にはできるといいね〜。このあたりは、2013年にワタシがいちばん熱心にみちみちと研究した分野でございます。(とにかくもう、陽占より陰占の研究にみちみちみっちりハマった1年でした。食わず嫌いはもったいない。おもしろいよ〜♪)
干支嫌い〜〜〜。陰占苦手〜〜〜! というみなさま、ぜひだまされたと思って遊びに来て下さい。正月明けってのもあるのか、お席まだまだたっぷりあります。お気軽にどうぞ!

1/7(火)10:00〜12:00 はじめての陰陽五行 5 ⇒★ 


あ! そういえば、このまえ姐さんからお呼びがかかったんだった!
そうだった。そうだった。
さちこ姐さん、ワタシを思い出してくれてありがとう!

じゃ、ご期待に応えて、呼ばれて飛び出すかっ。
じゃじゃじゃじゃ〜ん…www

+++ +++ +++

お正月2日から
中野トナカイを借りて
(レギュラー出演者を差し置いて2014年の幕開けをしちゃうんだぜ)
メール鑑定の常識を覆す募集人数を受け付けちゃうんだから。
(メール鑑定界では一週間一通くらいが常識)
メール鑑定を一週間に5通も受けちゃうのは
ほかに天海玉紀さんくらいしか知らない。
天将女バンザーイ。

+++ +++ +++


だよね。だよね〜♪ (ここでワタシが出てくるとは…w 
1週間でメール鑑定5通とかふつーだよね〜♪(ははは…遠い目… ^^;;;

そうなのだ。有元さちこ姐さんも、堂々たる天将女なのだ。バンザーイ!

お正月2日のお守りアロマの予約もどんどん埋まってるご様子。⇒★
さちこ姐さんの爆安メール鑑定キャンペーン、まだ受け付けてるかな?
〆切は今年いっぱいですって! 急いで〜! ⇒★


*** *** *** ***

一時期、「天将星」の検索で拙ブログが上のほうに出てたことがあるのか、
おいでになるお客様がみーーーーーーーーーーーーーんな(誇張抜きっ!)
ハイパーパワーな天将星ばかりをお持ちの方ばかりだった時期があった。

あのころは… さすがに… ちょっといろいろと参った…(ぼそり

ちなみに、いま実は天将星絡みのお客様は少ないんです。
むしろ、身弱さんや宿命中殺さんがほとんど、という雰囲気。

もうこのさい、年末のどさくさにまぎれて、、、
いまだからいう。きっぱり。

「天将星」というキラーワードは、しばらく意図的に封印していたのですよ。わっかるかな〜〜〜?わっかんないだろうな〜〜〜^^;;;
また書くかね。書いてもいい気がして来た。
(陽転してる天将星さんに会いたいんだな。たぶん)

講座とイベント告知ばっかりしてると、そういうちゃんと練って作る記事がスッカスカの空っぽになるのですよね。そうなると、ひじょーにわかりやすく、新しいお客様が減るのですよね。わっかるかな〜〜〜?わっかんないだろうな〜〜〜^^;;;(いや。酔っぱらってませんよ!まじです)

ううう。まずは、メール鑑定を仕上げよう。そうしよう。
30日の来年予測イベントのレジュメはまだ1行も書いてません。
(脳内にはある、はずだ。そうであってほしい…orz)

またあしたかく!つもりです!それじゃ!



関連記事
2013/12/28(土)
算命学

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top