本日も晴天なり

本日分の第6回「はじめての陰陽五行」無事終了しました。
うおー。密かに感無量でございました。

この「はじめて」シリーズ、自分自身が「こんなのあったらいいのにな〜…」とおもったあれこれのアイデアを元に始めたものです。なるべく多くの方に「東洋、難しいから敬遠してたけど、意外とおもしろい!」と思ってもらえることが目標ですし、私自身にとっては、双子の情報収集力とアウトプット力を鍛えるための場でもあるので、爆安で出してますが内容は薄めたり妥協してません。まだまだ理想には手が届かないけれど、みなさまといっしょにライブで手作りで、毎回それぞれの空気で進んでいく雰囲気は、いつもなんだかとても嬉しくありがたく感じます。ちょっとでもみなさまのお役に立てることがあれば、嬉しい限りです。

きょう初めて講座にお越し下さった壬生まれさん方、丁生まれさん。鑑定だけでなく、よくぞここまでおいでくださいました^^ 嬉しくお迎えさせて頂きました。これまでとひとあじちがったフレッシュな空気を運んで来て下さったことにも、感謝感激です。

いつもお越し下さる戊生まれさん、午後から駆けつけて下さった丙生まれさんも、どんどん腕を上げてらっしゃるのがひしひしと感じられました。いいねいいね!みなさまの今年のますますの発展が楽しみです☆

2014-01-07-kimono.jpg

そして「新年ですから!」とお着物でお越し下さったMさん♪
明るいお着物姿に、いつものトナカイのお部屋の雰囲気が、ぱ〜っと華やかになりました〜^^ ありがとうございます。

飛び込みのお客様の雰囲気も、堅実に未来を見据えての山羊座ムードが濃く感じられる日でした。
立春まではいましばらくあるけど、たぶんもう、甲午の空気はひたひたと流れ込んで来ているようにおもいます。

月末の28日夜講座、4日の立春企画などについてのお問い合わせもありがとうございます。いかんせん二週連続なので、どういうテーマにして、どのくらいのレベルの話にして、いったいどないしよーかと、あれこれ考え出したら止まらなくなっておりました。(そうだよ。柔軟宮、結論なくてぐるぐる悩むのは最初からデフォルトな〜!w)

さんざん迷いましたが、28日は、以前よりリクエスト頂いてた実践読み方の基本セオリー解説にします。(その日はmaruさんインド旅行につき不在なので、夜開催。特別!)算命のムックだけ読んだ、ネットの情報を集めてる、だけだと隠されてることも多いですし、全体としてどうやって有機的につなげて読むか、ということは、断片的な情報だけだとわからない部分が非常に多いですからね。

立春企画はいつもどおりに午前中からの開催です。うむむ。なんといっても、やはり立春だからねー。個人にとっての年運読みにしようかな、と思います。(全部自力で読むための解説だとちとキツいかな〜…とも思うので、あらかじめこちらで個人用シートを作ってお渡したらいいかな〜…それだとちょっと料金上げないと難しいんだよな〜… どうしようか… このあたりで、だいぶ悩んでます…)
さらに、この日は初午でもあるので、できればそこにも絡めてみたいのね。というところまでは考えたんだけど…
もうちょっと待って…もう一晩悩ませておくれ… ごめん…^^;;;

そうそう!きのう行って来た年間計画講座のレポ、maruさんバージョンがさっそくUPされてますね。maruさんと松村先生のインドについてのやりとりは特に白熱でした! ライブでのチャート読みと生の声が聞ける読み会って、やっぱりとっても刺激的ですね♪ ⇒★

うんうん。私も自分の記録兼ねて書こうっと。。。
うーん。。。きょうはもう脳内電池切れました。うん。明日ね。うん。きっと。ぜったい。たぶんね…orz


関連記事
2014/01/07(火)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top