1/28(火)はじめての陰陽五行6 ~実践読みの基礎〜

※ 珍しく、というか初めての夜間帯での開催です。


超入門シリーズ第6弾!
『はじめての陰陽五行』〜実践読みの基礎〜

開催日時: 2014年1月28日(火) 18:30〜20:30
講師: 天海 玉紀

● 開催場所: 中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
● 定員: 6名 8名 (1/23 残席2)
● 受講費用: 4.000円


※ 中野トナカイ設置のフライヤーでは 2.000円となっておりますが、内容変更のため価格改訂します。何卒ご了承下さいませ。


これまでの回では、主に干支の並び(陰占)の仕組みについてお話してきましたが、今回は陰占から導き出される命式(陽占=5つの十大主星と3つの十二大従星で構成される9マスの命式)を取り上げます。

算命学の陽占が導き出される仕組みと意味や、「仕事運」「結婚運」「子育て方針」など実際によくある質問内容やテーマに応じて、どこに着目してどのように読めばいいかといった基本セオリーについて、できるだけ実例を挙げながら解説する予定です。

実践読みの重要なポイントは、隣同士の星の関係を丁寧に分析しつつ、全体像をしっかりと把握することにあります。最終的には、全体の複数の星のつながりと関係を見て、そこからどのような意味が生じるかを読み取ることが必須です。

本やインターネットの情報を見ながら「○○星がここにあるから△△だ!」「当たってる〜!」というのは楽しいものですが、すでにその初歩的な段階を通り過ぎて、それだけでは飽き足らない方、実占に向けてもう一歩踏み込んで理解を深めたい方々にお越し頂ければと思います。

これまでの回から継続してお越し下さっているみなさまはもちろん、今回まったく初めての方も、東洋占を独学で進めていらっしゃる方も歓迎いたします。あちこちで聞きかじりの断片的な知識だけある、というような方には特にお勧めです。どうぞお気軽にお越し下さいませ。

● お問い合わせ・お申込メールフォーム
http://www.tamayura.to/tamaki-amami/

http://form1.fc2.com/form/?id=651386


※ 過去書いた算命学関係の記事はこのあたりです。 ⇒★

関連記事

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top