名前の不思議

2014年1月21日(火)
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。
ご予約空き時間帯 12:00〜15:00 16:00〜17:00


あしたはひさびさにお昼出勤です。
15時台以外はごそっと空いてますのでお気軽にどうぞ。
お待ちしております。

※ ご予約&お問い合わせメールフォーム ⇒★
※ 当日のご予約はお電話下さい。03-3387-4355

*** *** *** ***

1/28 夜 算命学読み方セオリー基礎編  ⇒★
※ 超初心者さんもお越し下さいますので、初めての方、経験浅い方もどうぞお気軽に。
ネットや書籍では得られない情報、実践にあたって特に大切なエッセンスをぎゅっと詰め込んでお話しします。この形式での開催は次いつになるかわかりませんので、ぜひこの機会にどうぞ。

2/4 立春スペシャル年運読み+茶話会 ⇒★
年運読みは、基本の重要なロジックがばっちりわかってる必要があります(ここ、苦手な人多いですね)。私の秘蔵ノートの資料と、大運、年運など見るのに役立つ個人データ表を作成して差しあげます。(新作。保存版だよ〜♪)
茶話会(12時〜13時)のみお立寄くださるのも大歓迎。出入り自由。お気軽にどうぞ。
秘密のお土産準備してお待ちしてます!

*** *** *** ***


きょうの付録は「名前」についてのお話ですっ☆


*** *** ***

私の名前「天海玉紀」は、武者江梨先生の姓名判断で命名して頂きました。
2011年3月、震災の直前にお願いして、名前が正式に決まったのは確か3月25日だったはず。公開したのは4月の中旬だったかな。(お日取りイレクショナルは、ちょっと変わったトリッキーな日時を選んだんだよな〜。わざとw)

うむむ。なんとも立派すぎて畏れ多いわ〜… といまだに思うこの名前ですが、名前負けしないようにがんばろう、といつもおもいます。そして、この名前は、たぶん私の人生での大事な宝物になるのでしょう。そもそも私は姓名判断わからないし、実は「天海玉紀」の画数さえ数えたことがないです。なぜなら、あのとき命名をお願いした気持ちや、あの頃の決意や世の中の空気感や思い出が全部この名前には含まれていて、二度と無い時間、かけがえのない大事な思い入れが詰まっているから、それだけで十分なのです。いいことはもちろんたくさんどんとこい。もちろん弱点もあるだろうけど、それもまたご自由に。ふふふ♪

命名時に、私からお願いしたリクエストは、「たま」と「海」を入れてほしい、ってことと、なるべく誰にでも読めるように、できるだけ簡単な漢字をつかってほしい、ということでした。
震災の直後で、世の中がめちゃくちゃになっていたあんな時期だったから「こんなときに "海" を入れていいの???」と、武者先生にびっくりされたことをよく覚えています。(海は壬。私にとって守護神=調候用神は壬だってこともあったな。なんにせよ、まったく迷いはなかったです)
「たま」は、もともと私のネット上でのハンドルネームが「たま」だったからです。自分の治療院も「たまゆら」っていいます。そもそも「たま」の由来はどっかに書いたような気がするなぁ… あった! 2009年だってさ。なーんかもっさりした文章だわ…(爆 ⇒★

そんなワタクシでございますので、姓名判断はちっともわからないけど、周りの人が呼びやすくて愛着が湧きやすくて、字の並びが綺麗で、自分がその名前を気に入っていて大切にする思い入れがあれば、それでじゅうぶんいいんじゃないかな〜とおもっています。

とか言ってたら「お名前つけたいんだけどどうしたらいいでしょう?」というご相談をときどき頂くようになりました。
私は字画とかぜんぜんわかんないけどそれでもいいの?という前提をお話しした上で、ご自分の好きな字やイメージを出してもらって、それぞれの方の命式を拝見して、足らないところを補ったり、伸ばしたい能力(表現力とか、現実力とか、知性とか、行動力とか、心の安定とか、いろいろね)五行配分と漢字の意味とをリストアップして、いっしょに紙に書き出して何パターンも何パターンも組み合せながら、ああでもない、こうでもない、といろいろ組み合せていくつも候補を出していったりなぞしました。(この作業、結構楽しいんだよな〜♪)

そうやって生まれたお名前の第一号はこちら。
美海 星蘭(みうみせいらん)さん  ⇒★

※ このときは、星蘭さんのお嬢さんもいっしょにお名前考えて下さいました。(楽しかったね!ありがとう♪)お名前に「海」がついてますが、星蘭さんがたまきとお揃いにしたいっておっしゃってくださったからだよん。私が強制的につけたわけじゃないですからね〜^^;;;

ほどなく生まれたお名前第二号はこちら。
鳴海 ひかる(なるみひかる)さん ⇒★

※ ひかるさんも「海」をつけるっておっしゃったので、大汗かきました… ふっ。たまきモテモテだな〜♪ いや、冗談言ってる場合じゃなく、ひかるさんも、星蘭さんも、海=壬を入れるといい効果をもたらしてくれる命式をお持ちだったので、ひとあんしん。良かったです。

あーんど、またもうおひとり。
できたてほやほやの新しいお名前がまたひとつ♪
夏瀬 杏子(なつせきょうこ)さん

杏子さん、ひょっとして愛称は「あんこちゃん」かも^^?!
ブログは現在準備中とのことですのでおたのしみに。
あんこちゃんブログ、おもしろくなるぞ〜。楽しみだ♪

ちなみに私の名前「天海玉紀」も、字の意味で分解して分析しても、私にとって必要な五行がすべてばっちり埋め込まれています。いい名前つけてもらったな〜。ありがたいことです。幸せだな。鉄壁だな♪

そういえば、中野トナカイ月曜チームの「甘夏弦(あまなつつる)」さん ⇒★、ご自分でお名前考えられたとのこと。自然に好きなものをつなげていったそうなのですが、それがまたぴったりとご自分を豊かにする流れをお選びでした。すごいね!いい話聞かせてもらっちゃった〜〜〜♪

と、ざっとまぁ、そんなかんじでございます。

あたりまえといえばあたりまえなんですが、やはり漢字は東洋の陰陽五行と密接な関連がありますよね。そして、命式を読み解きながら、漢字の並びを、自然界の景色や自然物になぞらえる東洋の考え方に沿って文字を配列していくプロセスは非常に興味深い限りです。

おひとりずつ、ああでもないこうでもない、といっしょに考えたのは私にとっても楽しくて大事な思い出になりました。(みなさま、こんな大事なことにワタシを関わらせてくれてありがとう!)
みなさんのますますのご活躍、心より祈っています☆

※ ちなみに、これはみなさんといっしょにアイデアだしして考えただけで、命名メニューではありません。ご了承下さいませ。

関連記事
2014/01/20(月)
陰陽五行

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top