旧正月・節分・立春

本日1/28 朝からラストまで中野トナカイに居ります。
詳しくはこちらから! ⇒★

tamago-stand-mini_001.jpg

本日のトナカイ日記、更新しました。
「旧正月・節分・立春」 ⇒★

これの原文、正確に書こうとすればするほど超!長文になったので、必死で削りました。暦の話は、おもしろいけどむずかしいですね。(しかーし、あれはあれでもったいないので、長らくサボっているメルマガに載せようかな… トナカイ日記の当番ができてから、メルマガ書くエネルギーをトナカイ日記に使い果たしている…^^;;;)

「東洋暦の新年は?」という話になると、いわゆる「旧暦」と、主に占いで用いられる「干支暦」とが混ざってしまうケースが少なくないようです。検索して、知恵袋とか質問ページとか覗いてみると、そういったご質問がたくさんありました。
「私は1月28日生まれなのですが、生まれ年の干支は何年ですか?」みたいなかんじですね。
干支暦なら、1/28は立春前で前年の干支。知恵袋の質問にあったのですが、中国の人と話してるようなケースで旧暦基準で数えるなら、もしかすると新しい年になってるかもしれません。(旧正月は新月の日なので、年によって移動する)で、一般的な暦基準なら、1月生まれはもちろん新しい年の干支になります。

そういえば、神社とかのお祓いの厄年を数えるときには数え年でしたっけ?(厄年って気にしたこと無かったなぁ…)そのあたりもまた、複雑で混乱のもとになりそうですね、きっと。
ふむむ。数え年ってことは、正月でひとつ年を取る、のか。昔はそんなに正確に日付、なんて数えてなかったからかと想像します。

うむ。調べはじめるときりがないので、出勤準備する。
いってきます!

あ。冒頭の写真は特撮じゃありませんよ。
鏡の上に、たまごをそっと立てるのです。試してみて〜♪


関連記事
2014/01/28(火)
陰陽五行

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top