辰巳天中殺 ⇒ 午未天中殺

2014-02-05.jpg

立春過ぎまして、いよいよ午年始まりました。

あちこちから、辰巳天中殺グループの方々からほっとした喜びの声が届いています。波瀾万丈ガッツあふれる辰巳さんたち、おつかれさまでした!

● 辰巳天中殺明けおめ会 ⇒★
〜健幸イズム 望月知美さん〜

変わって、午未グループのみなさまはやっぱり冷静♪ この二年間をどうやって有意義に過ごそうか、という静かな思いが伝わってきます。

● 天中殺がやってきた ⇒★ 
〜星の万華鏡 イブさん〜

おふたりとも、それぞれの個性がじわ〜っと伝わってくる文章だなぁ。いろんな思いが行き交います。しみじみ。

天中殺期間だから不幸で、何でもかんでも悪いことが起こる!コワい!と人を脅かすような言い方、私は大嫌いです。(大殺界だっけ?あれもそうだ) 天中殺期間に影響を受けやすい人もいれば、そうでもない人もいますし、そもそも「現実的な欲をいっぱい出すと足をすくわれる」というのは、天中殺に限らず、ふだんから心がけといたほうがいいセオリーのひとつではありませんか。

それに、いつも前向きに全力疾走してたら疲れちゃいます。しばらくじっと内面と向かい合ったり、勉強したり(吊られたオトコ風に)して過ごす時間も必要ですから。内面の充電期間に充てるには、天中殺期間は最適といわれます。

「自分自分」と自分のことばっかり考えてても、必ずどこかで行き詰まるんですよね。そういう「自分」枠を外すには最高の時期なのでしょう。(天中殺期間に思いっきり発展した修行の凄い実例を間近で見たことあります)

淡々と ^^


雪化粧の中、寒牡丹を撮ってきました♪ ⇒★

関連記事
2014/02/06(木)
算命学

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top