花の色は…

2014-02-09-chirinuruwo.jpg

上野の話をみちみち書きたいのです。
しかし、超絶長くなりそうなので、またこんど。

東京中を地味地味と歩き回ってレポートするマニアックなブログを作る、というのは昔からの私のぼんやりとした願望なのですが、いよいよその気持ちが高まって来ておりますよ。(あーあ。なにやっとるんだろう… そういう何の役に立たないことばかりが大好きでな〜www)

ここ数日、雪の中を咲く花、というシチュエーションに、何とも言えず興奮しまくって、写真をたくさん撮りました。記録的豪雪、ってことで、非常に貴重なシーンを見られたのは僥倖でございました。

2014-02-09-chirinuruwo-02.jpg

『散りぬるを…』〜ゆらゆら帝国でお昼寝中 ⇒★

しかし、さすがに3日間通うと、だんだん興奮しなくなって、冷静に花を観察するようになってしまった。いいのかわるいのかわからない。美人ばかり撮っているカメラマンは、きっと美人を見ても、被写体として俯瞰して見るのだろうなぁ…と想像した。

(なんでもそうだとおもうけど、冷静に観察したうえに、実際の技術がともなって、さらに心の動きも加わってこそ、いい作品やいい仕事が生まれる、って、ものすごく高度な心的、具体的作業ですね…)

自然を自然のまま放っておけばいいというものでもなく。
人工的でもいいじゃないか。倒錯的でもいいじゃないか。


関連記事
2014/02/10(月)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top