楽しんで収入アップ? 洩気→財気の話

手水舎でお水を飲んでる猫をぱちり。
実に慣れたしぐさで、堂々とカメラ目線でした。。。

きっと毎日ここでこうやってお水飲んでるのでしょう。
いやはや。ご利益ありそうですね〜〜〜。

2014-02-13-neko.jpg

○ 洩気の話、覚え書き ⇒★

はいっ。少々あきましたが、覚えてますとも。
洩気のハナシ、先日のつづきです。

●気、●気、とか書いてますけど、別にそういうモノが実在するという訳ではないです。あくまでも、自分と周囲の関係を表す記号のようなものです。つまり、自分が周囲の環境に対してどのような反応をしやすいか、という傾向を表す、とも言えます。

個人の命式の場合は、自分の日干(壬とか、己とか、甲とか)から、他の干との組み合せから導き出します。(生まれた年月日はもちろん、流年や大運も同じように、日干との組み合せをみる)

また、それぞれの気の特徴は、十大主星にも対応しています。ざっくり分類してみましょう。
2014-02-15.jpg


◇ 自分と同じ要素がある=自気(貫索/石門的)
自我が強くて安定したマイペースな性質。足らないと、周囲の環境や人に振り回されやすかったり、自分に自信が持てなくて不安になりやすい。多すぎると、我が強く、周囲との協調性に欠ける人になりやすい。

◇ 自分から生まれる要素がある=洩気(鳳閣/調舒的)
喋ったり書いたり華やかで目立つ性質。足らないと、自己表現が少なく、本音を出さないので、周囲から何を考えてるかわからない、と言われやすい。多すぎると、目立ちたがりやで批判的な口ばっかりの人になりやすい。

◇ 自分が相手を剋す要素がある=制気(財気)(禄存/司禄的)
人の注目を集めたり、何かの対象を責任もってコントロールしようとする性質。足らないと、現実でなにかを形にして成果にすることに関心が向かない。多すぎると、物欲や支配欲が出て、おせっかいな人になりやすい。

◇ 自分を剋してくる要素がある=剋気(車騎/牽牛的)
自分の気持ちや欲求より社会や周囲の要求に応えようとする真面目な性質。足らないと、目的を遂行するまでの我慢が苦手で、世の中のルールに従わない。多すぎると、義務感が強くて堅苦しく、自分や他人を上から目線で裁くような人になりやすい。

◇ 自分を生みだす(助けてくれる)要素がある=生気(龍高/玉堂的)
より多くを学び吸収しようとする性質。足らないと、人の話を聞こうとしなかったり、なんでもひとりでやろうとする。多すぎると、計算高くなったり、思い悩みすぎたり、他者への依存心が強くなりやすい。



なんといいますか…栄養素と同じだな。うん。どれもだいじですから、バランスよく持ってればいちばんいいのですが、誰しも当然偏りがあります。しかたないじゃん。にんげんだもの。

このまえ、なぜ特に「洩気」の重要性を取り上げたかというと、洩気は財気を生むから、つまり洩気がお金や人気を生み出すから!なのであります。仕事とは通常は「剋気」=我慢してやるもの=義務(6ハウス的)ですし、あらゆる仕事には「剋気」が少なからず必要ではあります。でも、特にワタクシたちのような自営業や、お客様稼業においては「剋気」だけ、ではなかなかうまくいきませんね。ええ。やるかやらないかはご自身の判断としても、「洩気→財気」のプロセスを理解しとくのは決して損にはなりません。ここで会ったが100年目。はっ。ではみなさま、こっそりお耳を拝借。

わかりやすくいうと、こうだ。じゃじゃん。

私が占いブログを書く ⇒ 興味を持った人が読んでくれる ⇒ おもしろがってくれる人の中から、実際に私に会って相談したり、講座を受けてみようかな、と思う人が出てきてくれる ⇒ 私にお仕事の依頼が来る。ありがとう! ⇒ お客さまが楽しんでくれたらめでたしめでたし。そして私の収入が増える。ありがとう! ⇒ さらに何かを発信する(以下同じように続く)

というかんじですね。そう。別に占い関係なく、一般的に流布している「ネットを使って上手に販促!」というテクニックは、ほぼ確実にこの洩気⇒財気のサイクルを応用したものだとおもいます。自分自身も楽しみながら、お客様も喜んでくれる。いいじゃないですか。

自気⇒財気だと相剋関係で、直接相手を剋すことになるので、ちと強引なのね。自分も相手もくたびれます。自気 ⇒ 洩気 ⇒ 財気と、あいだに洩気をはさむことによって、スムーズに相生関係でものごとがすすむ、と考えます。

もちろん、趣味で書いてる。好きで書いてる。だから、それを収入に結びつける気はない。だって、お金をもらうようになると、いろいろな責任や面倒なことも発生するから、自分で楽しむだけでじゅうぶんです!というスタンスも当然アリで、むしろ、それが洩気の性質としての本来の姿だと思います。

あとは、そうだなぁ〜、販促の為に何かをしぶしぶ義務で発信してる、というのは情報の受け手にもバレますから、そういうやり方に目はないでしょうね〜。(とりあえず、twitterやFBの会社ページを作っとけ、とかよくわかってない上司に言われた担当者が、めんどくさそーに運営されてる企業ページとかつまんないもんね)

ということで、五行のサイクルを意識してみる実験として、洩気⇒財気の流れを強化するのは、密かにお勧めなのです。(特になんにもバックグラウンドがないところから始めたい自営志向の方々)もちろん五行サイクルの他の部分のつながりでもいいんだけど、お金持ちになって(財気)⇒偉くなる(剋気)はいきなり実践するにはちと大変そうだしなぁ。(てか、無理だし…orz)いっぱい勉強して(生気)⇒ココロの安定(自気)かぁ〜。うむ。このあたりならできそうですけどね。

というわけで、洩気(自分がココロからたのしんで発信する)⇒財気(そこから人気が出たり、お仕事につながるかも?)」ここだいじ。以上です。はい。

楽しんで発信することが、未来の新しい収入や出会いにつながるかもしれないよ、と申し上げたら、そこでぐぐっとココロが動く人、多いでしょ? ふふふ♪


◇ 来月の講座予告

3/11 はじめての陰陽五行 7(十干と十大主星)
⇒★
↑ 本日延々と書いたようなお話を、もっとちゃんと系統立ててお話ししたうえで、全体の構造や繋がりについてお話しします。

3/25 十二支と十二サイン〜二十四節気の研究
こちらの詳細は後日UPします!

関連記事
2014/02/15(土)
算命学

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top