海は広いな大きいな〜♪

P6180126.jpg

真冬の海、たりあさんがワタクシをまたもや記事にしてくださいました。ありがとうございます!

幸運は人を介してもたらされる。ラッキーをもたらしてくれる人を知り、アプローチしていくよん♪(太陽の玉紀しゃん大好きという記述に終始してスミマセン)⇒★

んま〜。なんてことでしょう。畏れ多くもお恥ずかしい…(12ハウス人のワタクシ、空気のように生きていきたい…^^;;;


ワタクシは、「双子天体たくさん+アセンダントが蟹の一桁代なので、射手天体 or 山羊天体をお持ちのみなさまとオポジション効果でご縁を頂くことが多々あります。(7ハウスカスプ山羊ですから、あたりまえといえばあたりまえなんですが、お客様には山羊の前半に天体をお持ちの方が明らかにもの凄く多いです。ここまでナチュラルに占星術のロジック通りだと、なんかこう、これって、どうなの?!こんなに当たっていいの?!的な気もするよ…w)

ということで、きちんとさんの山羊太陽かつ、双子射手のコンビネーションが輝くたりあさん、当然ながらワタクシにとっても「おおお!早い!楽しい!さらにすごい〜!」というどこまでも刺激的なパワフルな、常に気になる存在なのであります。

P6180131.jpg

たりあさんは、子月(冬至を含む月=陰のパワーが最も強まる頃)のの日にお生まれです。(そういえば他にも、子月の生まれの方々に何人もお世話になっておるなぁ…感謝!) ということで+子はまさに「冬の海」なのでございます。そうです。まさに津軽海峡冬景色、だのぉ〜。(ぜひ、しっとりとがっつりとこぶしまわして歌って下さい♪)

ワタクシは、もう何度も申し上げてますが、午月(夏至を含む月=陽のパワーが最も強まる頃)の丙生まれなので、陽パワーが強いです。陰パワーが強い方々とお互い気になって意識しちゃう☆のは当然のことと言えましょう。お互いに自分の特性を生かしつつ、自分に足らない要素をお持ちの方々と力を合わせたり、学ぶことはたーーーくさんありますね。ありがたいことです。

ちなみに、五行パワーが強く発揮されるのは、子月と午月だけじゃありません。卯、午、酉、子の四つは「四正」と呼ばれ、それぞれの季節のピークのようなものとみなされます。(春分、夏至、秋分、冬至、という4つの重要ポイントでもある)で、それぞれの五行のホームグラウンドとでもいうべき季節に生まれたその五行の日生まれの方は、五行パワーが非常に強まります。卯月生まれの乙や甲の方々、酉月生まれの辛や庚の方々、土用期間に生まれてる戊や己の方もパワフルですね。(こういうみなさまは、天将星や天禄星が中年期に出るのよね☆)

P6190143.jpg

たりあさんは、(みずのえ)のお生まれ。水の力は知性と吸収力。型にはまることなく、どこまでもどこまでもつながっていて、いろんなものを飲み込んで、巻き込んで、自由自在に形を変えながら、絶え間なく流れていく大海や大河のような存在、といえるでしょう。が純粋な水、といわれるのに対して、は濁水、とも言われます。は、清濁合わせ飲んでもなおへっちゃらな、どこまでも懐の深いミステリアスな性質なのです。

(先日の立春イベントでは、同じように冬の壬の生まれでも丑月+他にも土性がしっかりそろった美女がおいでくださいました。同じ壬生まれの自由人でも、土性があれだけきっちり揃ってると無敵の頑丈な堤防があるようなもので、かっちりした印象になるのだなあ〜と感動しました。どこまでも自由自在に流れて行く大きな大きな壬であるたりあさんとの対比も印象深かったですね♪)

P6200228.jpg

さきほど、たりあさんのブログにリンクを貼ろうとして、あらためてびっくり!!!これまでのブログ記事数が2500件にもうすぐなろうとしています。ひょええええええーーーー。ガクブル。すごい。。。改めて驚愕と尊敬の気持ちでいっぱいです。。。(ブログ書いてるみなさまなら、2500件ってのがどれだけ凄いか想像つきますよね。ちなみに私はいままだまだ800台だよ…orz)

P6200219.jpg

たりあさん、今年は新しいプロジェクトを次々と立ち上げていらっしゃいます。占星術の勉強会での講師活動、さまざまな分野でソロ活動頑張りたいみなさまのための強み発見&キャラクタープロデュース業などなど。まだまだいろいろ出てくることでしょう。なんだかどれも、斬新で新しくおもしろそうな香りがむんむんするよ♪いったいどこまでビッグになるのでしょう〜?!これからもますます目が離せないですねっ^^☆


※ 写真はぜんぶ、2008年6月の西表島と石垣島


関連記事
2014/02/21(金)
陰陽五行

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top