乙女水星と双子水星の夕べ

IMGP0061-re.jpg

きのうのトナカイは、甘夏弦さんが私の終わり際に覗きに来てくれたので、そのまま拉致して「ももや」に連れてっちゃいました。はっはっは。
このまえ、レインボープロジェクトのお二人が中野に来てくれたときにも、やっぱり「ももや」に連れてっちゃったんだよね〜。はっはっは。

2014年☆初ミーティング(紀平香奈子さん) ⇒★

健康健美なお肉(望月知美さん) ⇒★

美味しいものを食べながら、気の合う仲間と心ゆくまでわいわい話すってのは幸せですねー。だけど、なんかただなんとなくいつも同じようなメンツで集まって、なんとなくダベってるってのは、あんまり好きじゃないです。飽きる。話題ないし。発展性ないしな。同じ道を歩んでる仲間だったり、ぜんぜん分野は違っても自立してて実力があって凄いな〜!カッコいいな〜♪と憧れちゃうよな方々とお目にかかれるとわくわくいたします。(ご参考まで。私の月は、アセンダントの支配星であり、11ハウスにありまする。つまりワタクシ自身が生きてる実感は、11ハウス的な課外活動をしてるときに満たされるってーわけだ。わかりやすっ!)

IMGP0063-re.jpg

さてさて。乙女座プロフェッショナルの甘夏弦さん。
今月はこれから大車輪で大活躍ですよ!
今週末の講座&イベントは賑やかそうだね〜。楽しそう!

3/16 アロマ講座&イベント@中野トナカイ ⇒★
〜アロマと虹と羊毛と〜

お写真に写ってる「土佐小夏」と「北海道和薄荷」というビン、
とっても気になるな〜〜〜。ジャパニーズアロマ、素敵だ♪

あーんど、春分の日(21日)の鑑定にも登板なさるそうですよ。
ふだんの平日にはなかなか行かれないけど…という方にお勧め。

アロマグッズの作成はもちろんお勧めなんですけど、
インナーチャイルドカードのメニュー受けてみたいのよね〜^^


※ きょうのおまけは、乙女水星&双子水星のお話☆

甘夏弦(あなまつつる)さん。11ハウスの達人であり、乙女座天体をたくさんお持ちの乙女座プロでもいらっしゃいます。(太陽をはじめとする重要天体+土星がある、ということを私が勝手に「プロ」と命名させていただいております。そうです。私も自称双子プロでございます)

きのうの甘夏さんと私の会話は、なんといいますか、牡牛月同士がむしゃむしゃとご飯を共にしながら、双子&乙女の違いを互いに確かめ合うスクエア会、ってなかんじですな。スクエア、おもしろい。スクエア、刺激的。びびっときます^^☆

そうです。乙女と双子ってのは、同じ柔軟宮に属しておりますので、行動パターンは似ているけど、目的が違う、という組み合せで、スクエアの関係でございます。(両立が不可能な互いの矛盾をつつき合っちゃう刺激的な関係☆ってなとこでございますね)

といいましても、乙女と双子は、どちらも支配星は共通して「水星」である、という共通項がございます。双子の水星は、雑多な情報を大量に収集してくる能力に長けております。バリエーションと選択肢を増やして、比べて迷うことこそが、双子水星的な醍醐味であります。
それに対して乙女の水星は、大量の情報をきちんと整理整頓して綺麗に切り分ける能力に長けております。無駄を削ぎおとし、分類して、順番にきちっと揃えては、まだまだ!まだまだ!と何度も何度もエンドレスに並べ直したりしてることでしょう。(ご自分にしかわからないような、ビミョーな基準とレギュレーションがあるんだよな…うん)

そういうわけで、双子水星と乙女水星、同じ水星支配のサインでも、増やすと減らす、というベクトルが正反対なんじゃないでしょうか。

ワタクシは太陽水星合の根っからの双子水星使いでございます。しかーし、水星に関する個人的な趣味といたしましては、やっぱり乙女水星はカッコいいなぁ〜♪と、自分にないもの、絶対手に入らない憧れの対象、としてホレボレいたします。リスペクト、でございますよ。尊敬。

ということで、きのうは双子4天体&乙女4天体の二人が、みちみちとそれぞれの水星全開で語り合ったのでございました。んまぁ〜水星支配のサインの共通項は… ふふふ。それは企業秘密でございます。ナイショだっ ^^y

つくづく甘夏さんの乙女座力は凄い。感服でございます。セルフケア、セルフコントロールが必要な方には特に大お奨めですよ。アロマのボトルを扱う甘夏さんの美しい手さばきを眺めていると、無駄は一切無しで、ぴしっとツボを捉える達人の腕前!というイメージが浮かんできます。


@三島 柿田川湧水群 ⇒★


関連記事
2014/03/12(水)
西洋占星術

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top