光の川

宇宙はしずく型をしているんだって。
へえ〜〜〜?!そうなの?! 知ってた???

uchuzu-20140314.png
※ 宇宙図(クリックすると原本PDFに飛びます)
な〜〜〜んかいろいろと難しいことが書いてあるけど、なんかむちゃくちゃおもしろいかもしれない!

宇宙は、138億年前にできたんだって。原初の宇宙は「無の揺らぎ」で、11次元(?!なにそれ?!)だったんだって。宇宙はいまもどんどん膨張し続けていて、これからも膨張していくらしい。宇宙を見るとは、昔の宇宙の姿をみることであって、現在の宇宙の姿を見ることはできないんだ。(太陽の光も、8分前に太陽から発せられた光ってことね。いわんやもっと遠い星の光と来たら…!)

銀河は網の目状に分布していて、ダークマター(わ!なんか萌える♪)っていう正体不明の物質があるらしい。うおー。意味わかんね。空間には果てがないけど、時間には果てがある。はて。。。www

とか、そういう話を聞いてきました。よくわかんないけど、あまりにもスケールが大きすぎて、おもしろかった。

講師の先生が「わざと数値をひとつずつ紹介しますね♪」と言うので、ひとつずつ片っ端からメモってみた。(先生がまた、いかにも超絶アタマよさそうな空気を漂わせる知的イケメンでしたよ。どうしてアタマ良い人って髪の毛少ないのかしらん?!だが、それがいい♪)地球は1周4万kmで、直径は約1万3000km。月までは38万km、月の直径(かな?)は3400kmで、地球の3分の1程度。太陽は地球の約100倍。太陽と地球の間の距離は、1天文単位=約1億5000万km。土星までは10天文単位。太陽系の果てオールトの雲(彗星がやってくるといわれてるところ)までは1万天文単位。1光年は、光が1年間に進む距離で、4万6千天文単位=約10兆km だって… うーん。。。

身近な単位に換算してみると… 太陽を直径10cmのボールとすると、地球はそこから12〜13m離れたところにある1mmの粒。太陽系から比較的近いところにある恒星シリウスは、太陽から7.000〜8.000km離れたところにある、って、、、わけわかめ。。。

宇宙図、なんかよくわかんないけど、なんかおもしろいので、これからみちみちと少しずつ読んでみます♪

2014-03-14-roppongihills.jpg

東京を流れる眩しい光の川。

左手を縦に流れてるのは、首都高速。
右側の暗いところは青山墓地だな。

2014-03-14-saga2.jpg

ロマンシング佐賀展やってた!⇒★

2014-03-14-saga1.jpg

ロマサガは、強烈にハマったゲームのひとつでした。
ふつうのRPGより好きだったかもしれん。

最近ゲットしてしまったのは、、、なぜかアプリ。
「新宿ダンジョン」orz ⇒★

長年にわたる新宿駅ユーザーとしては、やっぱ気になるぢゃん。しかし、オープニングだけ見て、やばいこれはハマる…とおもってそそくさと撤退しました。なぜなら私はゲーム断ち中だからさっ。⇒★

ゲーム断ちは、まだまだ続行しますよ。
あっ。チョコレート断ちも続いてます。
が、ここのところ食べまくったので、見事にリバウンドして来たお…^^;;;

関連記事
2014/03/14(金)
天文現象

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top