ミニマムサイズで暮らしたい

2013-03-24-re.jpg

いろいろおもうところがありまして、「ソードの切れ味」ってのを書こうと思ったんだけど、またあした。(うん。忘れなければね!)

おかげさまできょうもなんだかんだと一日中忙しかったんだけど、その合間に、どうにもこうにも居ても立ってもいられなくて、洋服と本をざっくり処分するための仕分けをしてみました。

ごくごく単純に、狭い部屋に快適に暮らして行くには、なるべくモノを増やさない。定期的に処分する、という作業が不可欠なんですね。もともと仕分け好きなので、何の苦もなく、こういうことしてるときはとても楽しい。むしろこういう作業のあとは、すっきりさっぱり♪でございます。

大量にあった本とかCDも、以前いつだったか、思い切ってばっさり処分し始めたら、だんだん執着がなくなってきて、どんどん減らしまくっています。どうせ自分のアタマに入りきる分なんてたかが知れてる、とあきらめがついたのかもしれないです。以前、大量に自炊PDFデータにした本も、結局のところ、現在も使う機会があるのはわずかほんの数冊だけね。

むちゃくちゃ小さいマイクロサイズのソファが欲しいとおもってたんだけど、いつのまにか1年経った。たぶん、そんな贅沢品は要らないってことなんだろうな、とおもう。どうでもいいんだろうな、たぶん。。。

できる限り小さく、少なく、ミニマムサイズで暮らしたい。

といいながら、ノートパソコンは3台持ってたりして…
矛盾してます…www

関連記事
2014/03/16(日)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top