満月ディナー

2014-03-16-01.jpg

もうすぐ満月
富ヶ谷の歩道橋の上で、ふと見つけた今宵の月。
月の右下には、東京タワーと六本木ヒルズが輝いています。

ときどき、日常生活とぜんぜん関係ないところで知らない人に会う機会が欲しくなります。そんななか、珍しく高倍率のシブヤ大学のイベント抽選に当たったので、わくわくと出かけてきました♪

「食卓の上で旅をしよう。 ~REGALO小倉シェフによる、新潟食材のフルコース~」⇒★

REGALOさん、代々木八幡と駒場東大前と、鉄道の駅だとどこからもかなり距離のあるロケーションです。まさに隠れ家ムード満点のイタリアンレストラン。(2014年3月23日より、参宮橋に移転するそうです)
こんなことでもなければ、なかなかお邪魔する機会はないだろうなぁ〜〜〜とおもいながら、代々木公園からてくてくと歩いていきました。

新潟というと、うーん… なにはなくともお米、お酒、日本海… あとは…豪雪地帯? みたいなわりと単純なイメージしか出てこないのが我々首都圏民かもしれません。(ゴメンナサイ > <!)

ここ最近、「デスティネーション新潟」⇒★ キャンペーンのためか、あちこちで新潟関連の期間限定アンテナショップやイベントやってるのを見かけますね。

今回のイベントは、新潟の農産物や食材をもっと知ってもらおう!という企画だったようで、野菜ソムリエさんや、新潟JAの広報さん、地元ケント大学(新潟)のスタッフさんなどがおいでになられていたので、フルコースディナーを頂きながら、それぞれの立場からのいろんなお話を伺うことができました。

特に印象に残ってるのは、越後姫、といういちご。色はほんのりなんだけど、お味は甘くて非常に美味しかったです。これはぜひともお取り寄せしてみたいかんじ。

いっしょのテーブルだった方々も、みなさんとても朗らかで感じの良い人ばかりでとっても楽しゅうございました。(わたしはねー、そういう運は強いんだよね。くじ引きとか当たったこと全然ないんだけど、そういう席順とかの引きは強いのよ。なぜか)

ふふふ。チラ見せしちゃおう♪(という名目の自慢?!w)

2014-03-16-02.jpg

ディナーの前には、野菜ソムリエさんによる講義の時間。新潟県の食料自給率は100%超えてるんだって〜。へえ〜〜〜。すごいな。作付け面積は全国1なのに、出荷量は全国18位のなす、とか、いろんなお話が聞けました。おもしろかった。

店内そんなに明るくないので、私のへたれな写真よりも、実物は数段綺麗で美味しゅうございました。が、今宵限りのスペシャルメニューだったので、記念にUPしときます☆

2014-03-16-03.jpg
前菜。
鵞鳥のフォアグラのポアレといろいろキノコのズッペッタ。

なんと、いろんなきのこの香りがするんですよ〜♪
食感はとろとろつるつる。(つるつるものが好きなワタクシはご満悦♪)


2014-03-16-04.jpg
パスタ。
スパゲティー春キャベツのボロネーゼ。

春キャベツが甘かったです。よく煮込まれてほろほろになったお肉とのコンビネーションがたいへんよろしゅうございました。

2014-03-16-05.jpg
リゾット。
コシヒカリと南蛮海老のリゾット。

海老がふんわりと甘いの。全体にほんわりと甘くて、オリーブオイルの香りと混ざってなんか、春の匂いがした。固めにリゾットにされてるコシヒカリってのもまた新鮮でした。

2014-03-16-06.jpg
メインディッシュ。
北越後パイオニアポークの炭火焼 アンチョビとふきのとうのソース

パイオニアポークって、なんか高級な豚さんらしい。絶妙な焼き加減でした。やわかくてジューシー。皮ごとローストされたにんじんがまた甘くて素晴らしく濃厚な野菜感あふれる味わいでした。ふきのとうソースもよかったな〜。

2014-03-16-08.jpg
デザート。
越後姫パフェ

新潟のいちご、越後姫がふんだんに使われた贅沢なパフェ。甘すぎず、ちょっとほろ苦くもあり、大人のデザートでした。


ふう〜〜〜〜。たのしかった。新潟がより身近に感じられるきっかけになりました^^
あすからもまたがんばろう。

関連記事
2014/03/16(日)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top