開業日のチャート

2014-03-29.jpg

風が強いですね。明日は荒れるのでしょうか?

きょうのトナカイ日記に、ミズマチ先生が開業日のチャートについて書いてらしたのがとても興味深くて、そこから発展していろいろ考えました。⇒★ (うおーん!固定グラクロのときに会社設立されてるってすごい!いつまでも続きますね^^☆)

前にも書きましたっけ?(すべてが瞬時に蒸発する…orz)
不肖ワタクシの開業時チャートはこんなかんじです。

chart_開業日

ははははは。
なんと、水星も月も太陽も牡牛ですwww

当時は占いしてませんでしたので、9割くらいは現実的な要素と、あとは「じゃこのへんで」みたいなかなりテキトーなかんじで決めました。
いやーーー… なんか、こう来たか… という目線でしみじみ見直すと、我ながらじわじわといろんなエピソードの思い出が蘇ってきて、いろんな人たちの顔が思い出されて、地味地味と笑えます。

この図はぱっと見た雰囲気が、ワタシのネイタルチャートにちょっと似ています。(ワタシは10ハウスも2ハウスも空っぽだってことは非常に大きな違いですが…)12ハウスがちと不穏でありますが、わたしのところは具合の悪い人が来るちと特殊な場所で、ワタシ自身が12ハウスマターに慣れているので、ここがミソになって、なかなかイイカンジに機能しているとは思います。そして太陽はノーアスペクト。。。(そうですね。すでに何屋なんだかよくわかんなくなってますしね)

2004年は申年でしたので、ワタシは思いっきり自分の天中殺年に合わせて開業したことになります。とはいえ、もしもそのとき誰かに占ってもらって「2年後にしろ」と言われたとしても、その選択はなかったです。まちがいなく「占い?なにそれ?知らんよ。カンケーない」って言ったと思う。きっぱり。

なぜなら、自分はこのタイミングで独立する以外にはなかったのです。いろんな条件が重なったのですね。(だから占いに行くなんてことはこれっぽっちも思わなかったのだ)なんといいますか、人生期せずしていつも人体実験してるようなものです。

あれから10年。とりあえず、もうすぐ丸10年です。楽しいことなんてほんのわずか、たいへんなことばっかり、だとおもいます。でもどうせ仕事なんてそんなもんとおもってます。大成功とか、順風満帆ではありませんが、いちおうなんとかつぶれずに、ちゃんと生きてます。とりあえずだいじょぶです。

天中殺期間に○○してしまいました。不安です。いまの状態はそのせいでしょうか。この先どうなるのでしょう」という類いのご質問を頂くことが多いです。そのたびに胸が痛みます。非常にいろいろなことを考えさせられます。私自身は、もうやってしまったことをどうこう言っても仕方ないとおもうのですよ。この先も、ことさらに人の不安を煽るようなことはしたくありません。なにもかも失敗のない無傷の人生なんてないとおもっています。

関連記事
2014/03/29(土)
西洋占星術

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top