季節の変わり目

2014-04-10-white.jpg

急な体調不良の方が多くて、予約変更が何件も来ています。単純にグランドクロスシーズンとか関係なく、季節的な変動に体がついていけてない、ということが多いんだろうと思います。

季節の変わり目はいろいろあるのです。真冬や真夏より、春とか秋のほうが治療院は忙しいのです。例えばこんなのとか。

『急激に気温が上がるとめまいが出やすい』 ⇒★

体の症状に過剰な意味を求めようとしないほうがいいと思ってます。理由がわかんないこといっぱいありますから、一般的な常識や文脈では説明できない状況を、そのまま受け容れて共存していくことも大事ではないでしょうか。

想念系ももちろん重要ですし、そういうことでしかアプローチできない領域もたくさんあると思います。とはいえ、誰もがいきなりそういうことだけでなんとかするのはちょっとハードルが高い。とはいえ、現代医学のように自分の体を客体化してみるのでもない。みんながまず、自分自身の形、としての体をきちんと認識できるようになるほうが先決じゃないかとおもうのです。

もうちょっと具体的に言えば、焦ってるときのからだ、ゆったりしてるときのからだ、戦闘態勢のからだ、無防備にだらけてるからだ、どきどきしてるからだ、よろこんでるからだ、緊張して防衛してるからだ、みたいに、自分の目的や行動、気分や感情と肉体が連動しているんだ、ってことに、もうちょっと多くの人たちが気づくといいんでないかなーと考えています。

きょうはもうひとつ書いてます。あちらが本編ね。⇒★

関連記事
2014/04/13(日)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top