乙女座的☆ダンドリング・ダンディズム

2014-05-05-botan-01.jpg

きのうは朝から講座準備のため、早めにトナカイに出勤しました。
シャッターを上げて、ドアを開けて、さてと。。。ん???

ふだんのトナカイは、真ん中に丸テーブルがあって、左右に四角いテーブルが配置されて鑑定ブースになっているのですが、ドアをあけたらすでに机と椅子が整然と講座仕様に並べられていました。

あれれ??? もしかして?!

前日の5日の中野トナカイでは、男占い師祭 ⇒★ が開催されていました。
当日のイベント仕掛人である乙女男子の鏡=桜田ケイ先生&同じく乙女男子である瑛兎ビット先生の顔が、まず思い浮かびます。(乙女男子=太陽サインが乙女だってことだよ!)
男祭のあと、翌朝が講座であることをご存知で、きっと気を利かせて準備しておいてくださったのでしょう。

まっすぐに整えられた机のライン。机の上にぴしっと並べられた本。きちっと一糸乱れずに並んだ椅子の背といったあれこれが「ご準備しておきましたよ。きりっ☆」と語りかけてくるようです。

乙女座的なパーフェクト段取りダンディズムがひしひしと伝わってきました♪ 土エレメント族(牡牛、乙女、山羊)の香り漂う的確なお仕事っぷりになんだかちょっとぐっとくる瞬間でした。ありがとうございました!

関連記事
2014/05/07(水)
西洋占星術

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top