2014/06/12 ただの日記

2014-06-12-hanashobu.jpg

昨夜の帰り道に見上げた空は、都心のど真ん中とは思えないくらい涼やかな空気で、ひさびさに星が見えるくらい澄んでいて、満月に近づきつつある月が煌煌と明るくみえました。おひさしぶり。

昨夜お目にかかった方は、ときどき定期検診みたいにお越し下さるのですが、以前に増してますますご自身らしい道を進まれているお話を伺って嬉しい限りでした。今年の年運と、今後数年の運気の流れと方向性についての作戦会議。拝見しているこちらもわくわくする建設的で楽しいタイプの鑑定となりました。

その方と同じ年でお誕生日が近い方々を何人か存じ上げているのですが、いわゆる知性とか決断力みたいな(男性的、と従来言われる)要素と、受容性とかやわらかな感情の部分(従来は女性的、と言われる)が、ぜんぜん違った特徴を示しているので、おひとりの中で両立するのがなかなか難しいチャートをお持ちです。(あちらをたてればこちらがたたずで、悶々ブラックホールに招かれやすい…)しかしながら、昨日の方は、もののみごとにあのチャートの難しさを逆手にとって、どちらもうまく活かしながら、生き生きと進んでいらっしゃるのがいつもとても印象的です。(実際には算命の要素も加味して、裏表から検証していますが、ばっちりどちらの答えも一致しました。よかった♪)将来めざすべきマダム像がはっきり浮かんできましたね。
ますますのご活躍を祈念しております!

2014-06-12-hanashobu-02.jpg

きょうは満月なんですね〜。正確に満月になるのは13時過ぎなので、今夜月が見えたらすでに欠けはじめてます。それも双子太陽×射手月ってことで、双子ー射手軸でございますね。(何度?23度?あー。多少オーブはありますが、ワタクシ今月も関係者なのか…orz)
とりあえず、いろいろ試したり理想を妄想したりして、可能性の幅を広げておくといいんじゃないでしょうか。
< toALL

となると、「広げる」というテーマつながりで楽しくて役に立つ記事があちこちでUPされてるのでご紹介。

「ゆる系ユウウツ」夏瀬杏子さん ⇒★

実にお見事な堂々たる拡大系(木星とか海王星とか)天体が個人天体にたくさん絡んでるチャートをお持ちの杏子さんのところに、トランジットの土星大先生がやってきたので、目下絶賛大しごき修業シーズンを満喫中、ということです。(土星=締め系。削る。減らす。鍵をかける。固める。現実化する)広大な拡大系イメージの海から、実際にはどんな形が生み出されてくるのか、修業を経ての今後が楽しみですね!

「モテるチカラ=下げるチカラ」藤井まほさん ⇒★

金星(受け取るチカラ)と、土星とのジレンマから考察される「金星=モテ、お金」のお話です。まほさんの金星土星はどちらもとっても目立つところにあるので、どちらもしっかり発揮されてると傍目には思うのですが、それはおそらくご自身にとっては大きな矛盾でなかなか扱いにお困りになることも多かったのだろうな〜〜〜と勝手に想像します。でもさ、なんでもすんなりストレートにわかりやすければいいってもんでもない。そういうジレンマやギャップから生まれる雰囲気に惹かれることがあるのもまた人間。矛盾の中から熟成された素晴らしいものがでてくることもしばしばです。生きてるって複雑ですね。いろんな趣味が世の中にはありますしね。おもしろいものです。☆

関連記事
2014/06/13(金)
西洋占星術

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top