7/15 『十二従星の研究』

2014-06-01-geku.jpg

十二従星の研究』

開催日時: 2014年7月15日(火) 10:00〜12:00
講師: 天海 玉紀

● 開催場所: 中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
● 受講費用: 3.000円
● 定員: 8名 (7/14満席)


占いに興味がないとおっしゃる方でも、2000年頃に一世を風靡した「動物占い」のことはご存知ではないでしょうか? あなたはなんでした?トラ?ライオン?黒ひょう?肉食系でしたか? それとも、こじか?さる?カワイイ系でしたか? 動物占いは、生まれ日の日干支(庚申とか、甲午のような)を元に算出されていますが、他にも動物は2匹いるんだよ〜ってことご存知ですか?

今回は、算命学では十二従星、四柱推命では十二運、と呼ばれる十二種類のパターンの仕組みと意味を探っていきます。天○星という名のついた星は十二種類あり、生まれて、育って、偉くなって、弱くなって、死んで、魂に戻って、というサイクルを象徴しています。

算命学独特の意味や読み方も含めて、命式の中で十二従星をどのようにとらえていくか、複数の従星の組み合せをどのように解釈し、鑑定の中でどのようなアドバイスをしていけばいいか、いっしょに考えていきましょう。初めての方もどうぞお気軽にご参加下さい。


● お申込メールフォーム
http://www.tamayura.to/tamaki-amami/

● 携帯からアクセスの方はこちらへ 
http://form1.fc2.com/form/?id=651386



関連記事

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top