FC2ブログ

10/13(火)「はじめての陰陽五行」

IMGP9034.jpg

2015年10月13日(火)10:00〜12:00
「はじめての陰陽五行」天海玉紀

場所:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)
料金:3000円
定員:8名(10/12 残席1)

● お申し込み・お問い合わせはこちらから →★



東洋系の占いを学ぶにあたって、絶対必須!となるのが「陰陽五行」の知識です。

私(天海玉紀)は、もともと鍼灸学校で徹底的に陰陽五行の暗記と勉強をさんざん苦労した末に叩き込まれていたので、東洋系の占いには比較的早く馴染むことができました。最初にだいぶ大変な思いをしましたので、陰陽五行説の魑魅魍魎さと複雑怪奇さはよくわかりますし、それだけに誰もがつまづきやすく、とっつきにくく、わからないよ〜!と投げ出してしまいたくなるポイントもよくわかります。

木・火・土・金・水、この五つのエレメントの組み合わせと力関係を理解して、脳内で自由自在に操れないと、どんなに頑張って勉強しても、そのうち必ず壁に突き当たります。(ごめん!でもそれは事実です)しかし、5つのエレメントの組み合わせの意味と象徴をしっかり理解・運用できれば、暗記量は少なくてもそれぞれの占術の重要なポイントを捉えられます。

現代人の私たちにとっては、陰陽五行のルールをまずは丸暗記しよう!というのは、なかなか難しいことです。なぜそうなるのか?それがわかるとどんないいことがあるのか?昔話や伝統的な風習の中に今も生きている具体例や、東京(江戸)の都市開発、中国人の風習や発想といった例をあげながら、陰陽五行の仕組みをわかりやすく親しみやすくお話します。

これからはじめてみたいあなたはもちろん、独学で行き詰まっている方も、すでにわかっているけど基礎を復習したい方も、どなたでもお気軽にお越しください。

10/11(日)「はじめての算命学」

2015-SANMEI-sample-mini.jpg

2015年10月11日(日)18:00〜20:00
「はじめての算命学」天海玉紀

場所:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)
料金:3000円
定員:8名(10/11満席) お申込ありがとうございました。締め切りました。

● お申し込み・お問い合わせはこちらから →★



算命学は、自分の個性を知り、自分にあった環境に身を置いて、より充実した人生を送るために役立つ占いです。もし突出した才能があれば、代わりに足りないこと欠けている部分が生じます。どこが強みで、どこが弱みかがはっきりと示されます。

命式の中には、生まれて育って死んでいく人生の時間の流れや、無意識の行動パターンの傾向を読み解くヒントがぎっしりと詰まっています。いっけん難しそうな漢字が並んでいますが、コツさえつかんで慣れれば、まったく心配ありません。

はじめて算命学を知ったあなたのために、この講座では特製イラストシートを用いて、あなたが持って生まれた運命の星の意味をわかりやすくやさしくお話しします。

2015-09-11-1824.jpg

9/22(祝)開催分と同じ内容です。

もう一歩踏み出して勉強してみたい方のお試し&初歩編としては、10/13(火)「はじめての陰陽五行」→★ をお奨めします。


9/23「ブラタマキ」持ち物ご案内&地元グルメガイド

2015-09-14 -1415

いよいよシルバーウィークが近づいてきました。23日の「ブラタマキ」は野外でのウォーキングツアーのため、お天気が心配でしたけど、いちおういまのところ来週は傘マーク出てませんね。よかった☆

2015-09-14-1402.jpg

現在10名お申し込みいただいてるとのことですが、そのうち3名はまつい店長、有元さん、ビットくんというスタッフ(&それに準ずる)占い師でございますので、あと1-2名お越しいただくことも可能です。やっぱりいく!という方はご遠慮なく、まつい店長までご連絡くださいね。→★

2015-09-14-1350.jpg

おかげさまで、先日ちゃんと全ルートをぐるぐると歩いて時間計ってきました。万事オッケー!ここまでの予定通りで、だいじょぶそうです^^

というわけで、いまいちど、当日の持ち物&ご注意事項をお知らせいたしますね。

2015-09-14-1314.jpg

● 歩きやすい靴
→ 基本的に平らなところを歩きますが、若干の坂、砂利道があります。さらに、桜の木から落ちてきた毛虫さんたちがあちこちで、うねうねと散見されます。スニーカーやウォーキングシューズがおススメです。

● 飲み物&おやつ
→ ルート内に自販機はたぶんありません。ペットボトルや水筒のお飲み物をお持ちください。2時間くらい歩きっぱなしになるので、ちょっとしたおやつもご持参いただくといいかもです。

CN8cvhOUwAAxC0N.jpg

● お水取り用のボトル
→ 大宮八幡には、お水がいただけるコーナーがあります。いちおう規則では「2リットル3本まで」となってます。ご希望の方は、ご自身でお持ち帰りになれる範囲のご準備をなさってきてください。(現在故障中、とのことなのですが、直前にまた確認&お知らせします!)


● 現地解散後

→ 大宮八幡の最寄駅は、井の頭線の西永福駅です。
→ 新宿、中野、高円寺、バスがつながっています。
※ 駅までの道、バス停の場所などは、当日ご案内します。

→ 近所でお昼食べよう! という方向けのご案内を作成しました。(なんだかんだで長大な力作になってしまったー!)



「アースダイバー」ってなんだろう?!(其の壱)

20140518090230.jpg

9/23(祝)「はじめてのアースダイバー」開催します。→★

と言われても、そもそものところで「アースダイバー/アースダイビング」ってなに?!という素朴な疑問を抱いてらっしゃる方も少なくないことでしょう。

そんなわけでご紹介として、まずは概念編。(いろいろ読むのはめんどくさいなーという方は、スキップして「其の弐」編へとお進みくださいっ)→★

IMGP8952.jpg

+++ 「アースダイバー」p10-11 +++

アメリカ先住民の「アースダイバー」神話はこう語る。

はじめ世界には陸地がなかった。地上は一面の水に覆われていたのである。そこで勇敢な動物たちがつぎつぎと、水中に潜って陸地をつくる材料を探してくる困難な任務に挑んだ。ビーバーやカモメが挑戦しては失敗した。こうしてみんなが失敗したあと、火災後にカイツブリ(一説にはアビ)が勢いよく水に潜っていった。水はとても深かったので、カイツブリは苦しかった。それでも水かきにこめる力をふりしぼって潜って、ようやく水底にたどり付いた。そこで一握りの泥をつかむと、一息で浮上した。このとき勇敢なカイツブリが水かきの間にはさんで持ってきた一握りの泥を材料にして、私たちの住む陸地はつくられた。

頭の中にあったプログラムを実行して世界を創造するのではなく、水中深くにダイビングしてつかんできたちっぽけな泥を材料にして、からだをつかって世界は創造されなければならない。こいう考え方からは、あまりスマートではないけれども、とても心優しい世界がつくられてくる。泥はぐにゅぐにゅしていて、ちっとも形が定まらない。その泥から世界はつくられたのだとすると、人間の心も同じようなつくりをしているはずである。

+++ +++ +++

20150804-0806.jpg

現代の文明は、人間の心のおおもとをなしている泥のような、どんくさい(泥臭い)無意識を介入させないようにすることで、合理的にシステム化されていますが、その歪みがすでにあちこちから噴出しているのでは?と、話は続きます。

20150804-0807.jpg

+++ 「アースダイバー」p13 +++

表通りにはパリとそっくりなすてきなお店の並ぶ代官山の裏山には、猿楽町の遺跡群が泥の堆積のようにうずくまっている。それと同じように、そこに暮らしている人々の心も、さまざまな時間を同時に生きている。誰もが泥でできた心の動きをもてあまし、計画通りに運ばない出来事に不安を抱いている。(中略)ぼくたちは、なんてぶかっこうな心を抱えたままなんだろう。しかし、カイツブリが水底から運び上げてきた、泥を材料にしてできた心を持った生き物にとっては、そのぶかっこうさこそが生命であり真実なのである。

+++ +++ +++

IMGP8955.jpg

東京の街は坂が多い。縄文時代にすでに陸地だった洪積層と呼ばれる部分と、そのあとにできあがった沖積層という砂の多い地層が複雑に入り組んだ地形だったことが、科学的にもわかっています。

縄文や弥生遺跡の位置、古くからの神社や寺院、古墳の位置などを東京の地図上にマッピングしていくと、不思議な法則が現れてくるそうです。

ということで、お話は「其の弐」に続きます。→★


  

「9月連休はじめて講座乱れ打ち!」お申込み状況☆

9月連休の「はじめて講座」シリーズについてのお知らせです。

CN8dyiNUsAAhLhl.jpg

9/22(祝)10:00~12:00 「はじめての算命学」 (9/3 満席)

→ おかげさまで満席になりました。ありがとうございます。
→ キャンセル待ちも受け付けますが、別日程での開催リクエストも承りますので、お気軽にご連絡ください。→★

CN8cvhOUwAAxC0N.jpg

9/23(祝・秋分の日)9:00~ 「はじめてのアースダイバー 招運杉並神社巡り」〜通称 "ブラタマキ" →★
→ こちらはまだ受付中。お申込みはまつい店長まで! QYJ14212@@nifty.com(@をひとつ抜いて送信)

ウラナイトナカイにて約1時間のレクチャー+ご近所の氏神様から大宮八幡宮までの約2.5kmのウォーキングツアーです。よい気を呼び込む「開運・招運」のためには、まず自分から動くこと!秋分の日は、陰と陽の気が釣り合う特別な日です。パワースポットと呼ばれる場所が、なぜそうなったか理由や歴史を探りつつ、実際に自分で歩いて、見て、体験してみましょう。

CN8c1oeUAAAT_0s.jpg

ウラナイトナカイ→大宮八幡宮の道のりは、今年の開運方位でもありますし、大宮八幡宮では「多摩の霊水」と呼ばれるお水を頂くこともできますので、ぜひお水持ち帰り用のボトル持参でご参加ください。

占いの知識がなくてもだいじょうぶ。お友達とお誘い合わせてのご参加ももちろん大歓迎。スピリチュアル講座でもありませんので、単純に良い気のところをじっくり歩いてみたい、そんな動機も大歓迎です。ご質問は天海玉紀まで、お気軽にお寄せください。お待ちしております。 →★


※ 次回は、9/22(祝)開催の「はじめての方位取り」講座のご案内をお届けします☆


9月連休はじめて講座乱れ打ち!@ウラナイトナカイ
http://tonakai.her.jp/info/

9/19 まつい店長レクチャー (無料!!!)、9/20 月と金星快適ライフ☆、タロット入門、9/21 はじめての西洋占星術、9/22 方位取り入門、手相入門、9/23 インナーチャイルドカード入門 などなど、目移りしちゃうような盛りだくさんでお届けしてまいります!

↑ ↑ ↑
特に、9/19の店長レクチャー「主だった各占いの特徴や勉強のしやすさ、性格性質での向き不向きなどについてもお話します。占いの勉強を考えているけれど、何から学べば良いのか迷っているかたはぜひご利用ください」って、これ無料ですって?!
うおーーーーん。お得すぎる。ワタシ、変装して偽名で受講しようかしらん… とか真面目に考えてます。マジだよ!



Page Top↑
▲ Page Top