『元気玉線』を発見してもらったっ!の巻

大活躍中のタロットプリンセス☆岩田麻里さんが、『東洋占い基礎の基礎』個人レッスンにおいで下さいました。
なーんと私の手相に『元気玉線!』を発見してくれましたよ~。おー!なんか自分でも元気でます。嬉しいですね^^ ⇒★

さすが玉堂星中心の麻里さん、吸収力が人並みはずれています!(水性は習得本能。通称「勉強の星☆」と言われます)
はじめての陰陽五行1
東洋の暦に使われている「干支」は、そもそも自然現象や季節の移り変わりなどを描写しています。例えば「山」という象徴をもとにして、そこからどれだけ様々な描写や具体物を導き出せるか。そのあたりで、占いの可能性の幅はどんどん広がります。

はじめての陰陽五行2

「刀や岩石。さて、この場合の適職は?」と麻里さんに尋ねると、「そうだなー。トラックの運転手!身体を使う仕事!」のような答えがすかさず返ってきます。さすがのイマジネーション!素晴らしい~。「1を聞いて10を知る」ような反応ですね。

岩田麻里さんの直感線☆

そんな麻里さん、最近は手相に「直感線」が出てきたんだそうです。すごいな~。カッコいい!

「直感線」そのまんま字のとおり、直感の鋭い人に出ます。月丘という小指側の丘に縦に出る線なのですが、手の構造上この辺には基本的にあまり縦線は出てきません。誰でもある線ではありません。珍しい、レアな線のひとつです。

それにしても麻里さん、凄い手相だな~~~!!!
感情線2本(先割れで気配り上手)は情熱的で豊かな感情。
知能線2本(先割れで頭良い!)は多面的にモノを考える能力。
生命線も2本ありますね。バイタリティもありそうですし、
月丘側から立ち上がる運命線は、人から助けられて愛される
人気運の人、と読めるでしょう。

麻里さんは命式も典型的なアーティストタイプなので(すでにずっとアーティストなのだ!)手相を拝見して激しく納得でした。来月も、ますますもりもり楽しく勉強していきましょ~!
2012/04/27(金)
手相

水星丘(財運線)マッサージ~めざせ!金運UPの巻

毎日暑いですね~!スペシャルかき氷を食べてきました。鵠沼海岸の『埜庵(のあん)』という専門店です。レポートはこちらで書きましたので、ご興味あるかたはどうぞご覧になってみてくださいね~。⇒★

鵠沼海岸~『埜庵(のあん)』のかき氷

さてさて。しばらく前に、鍼灸師の友人を鑑定させてもらったのですが、かき氷を食べながら、その後日談を聞かせてもらいました。

私はだいたい手相をひととおり拝見した後で、それぞれの方が強化したい分野に応じて、手のマッサージをご提案させてもらっています。このときは「やっぱり金運大事でしょ♪」というテーマで、もともとイイ感じの彼女の水星線(財運線とも言うかな)をますますたくましく育てるべく、小指から小指の下の丘(水星丘、と呼ばれます)のハンドマッサージをお勧めしたのでした。するとこんなお話が!

「このまえ、たまゆらさんとこ(私の治療院のことです)にいったあと、新患さんがどどっ!と来たよ~☆」

おおおー!それはなんともおめでたいことです。彼女も私もお互いに個人開業してる個人事業主の身の上。新しい人がどんどん来て下さるというのは、実はいちばんだいじなこと(=仕事運&金運)であります。

「それでね、小指の下のあたりをマッサージしたら、結構痛いのよ。でも、ここをマッサージしてたら、なんか線が良くなってきたみたい」

おおおーーー! それは凄い情報でありませんか。すばらしい~!というわけで、彼女にさっそく自分の手を差し出してみるワタシ。あーーー♪ やっぱりプロの手です。自分の手を預けたときの安心感。ものすごくはっきりとわかります。

「そうそう。これね~^^!」

と、彼女は涼しい顔で、私の小指の下の(水星丘)ポイントをぎゅぎゅっとかるーく押してくれました。

「ぎゃあーーー!」

とガラにもなく叫ぶ私。(たまきさんがこんなに痛がるのは珍しい!と、もうひとりの同業友人がびっくりしてた~w)

なんといいますか… 足裏マッサージで、なんか妙な塊のあるところをぐりぐりーっとやられた感じ、に近いです。いたい… 盲点でした。かなりマメに自分の手は揉んでるのですが、小指の付け根はあんまり手が及んでなかったようです。

「いやー…いいね。これ。ここが滞ってると、お金も流れなそうだし、きっと言いたいことがちゃんと言えてない、ってことなのかもね…」

と、悶えながらつぶやく私。それにしても痛いなぁ… ホントに痛いです。なーんか効きそうだ。ともみ先生、素晴らしい情報と技術に感謝です!

※ 横浜方面にお住いの方は、元町のともみ先生の施術をお受けになれば、オリジナル「金運★開運小指マッサージ」も教えて下さるんじゃないかなー。ぜひ直接お願いしてみてください。⇒★

基本的に手相術は西洋由来なので、このまえから言ってるように水星丘の意味は、「水星=商業と知性の神様マーキュリー」として考えればいいと思います。

それにしても、手相理論では小指の周りはコミュニケーション、およびお金に関わる場所ということは、この二つが同じ場所であらわされるのは、「弁財天」っぽいなぁ~といつも思います。参考までに経絡で考えると…小指は「手の太陽小腸経」と「手の少陰心経」です。血液とか、精神活動をつかさどってて、五行的には「火」の経絡。
「火」ということは、表現、文明、知性、です。

昔のムズカシイ資料にはこう書いてあるそうです。
心者 君主之官也 神明出焉(心は君主の役目、人間の思考、情動、意思はここより出る)

さらに脱線すると、五行的には「赤=火」が次の「黄=土」を生むので、赤は金運(土性)の元になる!と考えられてますので、やっぱり小指は金運の元なんだよ!なーんって、どうですかしらね、この仮説。




2011/08/11(木)
手相

マスカケ相を想う

手相についてご存知無い方でも、「マスカケ相」という言葉くらいはどこかで聞いたことがあるのでは?

感情線と知能線が一本にまとまっていて、手の平を横一本に横断している。…というより、ひらがなの「て」を反対にした形が、くっきりある。と言ったらいいかな。純粋なマスカケ相は、そういう形です。(ただし、感情線や知能線があったり、変形マスカケだったり、いろんなバージョン変形があります)

昔から、つかんだものは絶対離さない「百握り」の相と言われ、天下を取る大物の手に現れる超強力な相であります。古くは豊臣秀吉(だったよな…)、現代の有名人で知られている方は、もうたくさんたくさん! いらっしゃいます。

片手だけがマスカケ相の人には、ときどきお目にかかります。片手だけでもレアです。両手マスカケとなると、相当珍しい。マスカケをお持ちの方は、興味のあることへの集中力がハンパじゃない。100点か0点か?!くらいの極端さがある、超個性派の方ばかりです。無理して平均的になだらかで穏やかな人生をめざすよりは、一芸に秀でて、ご自身の個性炸裂!な生き方が向いています。どんな分野であっても、一国一城の主をめざすのがお勧めです。

手相は遺伝しますので、ご家族にマスカケ相の方がいれば、他にもいらっしゃる可能性は大いにあります。お子さんがもしマスカケ相なら、多少の苦労はものともせず、強く逞しく自分の個性を生かしていくように育てるのが大吉!ですね。

※ 実際にマスカケ相を拝見した時のレポ ⇒★

2011/03/11(金)
手相

二つの誕生日

先日拝見した女性の手は、とても個性的でした。

左手(先天的要素/内面世界)は、とても長ーい知能線が手首に向かって下がっているのがとても特徴的。知能線の長さは、その人が考える時間の長さ、とも言われます。短ければ、きっぱりと即断即決型。長ければ、あれこれといろいろと考え抜く思索型。直線的なら、そのとおりまっすぐな考え方。カーブしていれば、柔軟な考え方。知能線の形は、そのままその人の考え方のスタイルを示します。

確かに、彼女は慎重すぎるほどに思慮深い方であるようにお見受けします。ついつい考えすぎてしまって苦しくなる、とご自分でもおっしゃっていました。

しかし、右手はくっきりはっきり!とても見事なじゃじゃ馬さんの手でした。生命線と知能線の起点は、たぶん1cm近く離れているでしょう。あれこれ考える前に、ぱっ!と行動する。これがこの手の人たちの特徴です。

こうお尋ねしてみました。
「思いっきりチャレンジしたりなんかしないんでしょうか?たまには?」
「憧れます。そういうのに。」
あらま。
「憧れる?そう?ご自分の中にすでにそういう面がおありなのでは?」
「えええーーー???」
どうやらご自分ではまったくピンと来ないとおっしゃいます。

さて。どうしようかな。お誕生日を伺って、出生時のチャートを拝見させて頂きました。すると、戸籍上のお誕生日と、実際のお誕生日が違う、とのこと。なるほど。ときどきありますね。そういうケースが。2つのお誕生日でのチャートをそれぞれ出してみました。

ひとつめ。戸籍上のお誕生日のチャート。とてもとても責任感が強く、慎重で真面目な雰囲気が溢れています。(太陽土星の合が目立ちます。他もトラインとセクスタイルのみ)

お話を伺っていると、これまでの彼女は実直で安定した人としてずっと過ごしてきたそうで、それはおそらくこのチャートから読み取れる雰囲気と一致するようです。

※ 戸籍上とはいえ、長く誕生日として使っているとその資質は、だんだんその人のものになってくると聞きます。本来の誕生日不明のケースだってありますからね。

ふたつめ。実際のお誕生日のチャート。とてもとてもダイナミックで挑戦あるのみ!みたいな雰囲気です。(活動宮の太陽、木星、火星のTスクエアがばばーんと目立ちます)おおー!派手。むっちゃカッコいいなぁ~~~。と歓声をあげる私 (ハード好み)

先に手を拝見していたから、きっと全然正反対の違った要素が彼女の中にはあるだろうと予測していたものの、ちょっと驚きました。戸籍の誕生日は、親御さんがよかれと思って変更したものだそうです。そして、その日の特徴はずっと長く彼女の性格に反映されていたけど、おそらく本来の彼女の性格は、本当の誕生日のチャートに表れているチャレンジングな性質なのでしょう。

手を先に見ていたから、迷いなくこう思いました。どっちも彼女。全然正反対の要素が、お一人の中に見事に存在してる。

「いかがでしょう?これまでどおりに、真面目で慎重な私。本来だったらそうであっただろうやんちゃでダイナミックな私。どちらを生きられてもいいと思うんです。どっちもご自身の中にあるんだから。両方をスイッチで切り替えたっていいんだし。慣れますよ。大変だと感じるかもしれないけど、まったく違った要素を自分の意志で選べる、ってのはある意味、羨ましいような気もしますよ。私は」

そんなふうにお話ししました。なんだかちょっと不思議ですね。とても個性的でステキな手とチャート、見せて下さったこと感謝しています。

慣れるまではちょっと不安で、大変なこともあるかもしれないけど、新しい決断とチャレンジが、必ずや勢い良くより明るく楽しい方向へと進んで行くであろうこと、陰ながら応援しています!

… と、ここまでの下書き↑ をお送りしたら、こんなご返信を頂きました。
さっそくありがとうございました。

> もうひとりの自分が私の「こうありたい」姿であったことに
> 驚きと深い喜びを覚えました。
> 頭でっかちに考えすぎて生真面目、臆病な自分だけでなく、
> ダイナミックでじゃじゃ馬な自分で生きてみようかと、
> 今朝起きた時に心が変化していることに気付きました。

わおー!素敵。新しい挑戦が、力強く進みますことを心よりお祈りします!
なお、治療院ブログではこんな風に書きました。合わせてご覧頂けるとさいわいです。

『たまゆら・たまゆら』
http://tamayura10.exblog.jp/15468558/





2011/02/07(月)
手相

The じゃじゃ馬相の巻

あったー! 2001年版のanan手相ムック☆

2001年版anan手相ムック
誰でもわかる手相リーディングBOOK
日笠雅水の手相観ルームdeluxe (Magazine House mook)





現在、ちょうど2010年版が発売されてます。自分や周囲の人の手を見るためなら、それでじゅうぶんに親切だし
じゅうぶんにわかりやすいんだけど…ワタクシ個人的には、圧倒的にこちらの2001年版がいいとおもう。

なぜなら、2001年版には、たーくさんの有名人著名人さん方の実際の手の写真と、日笠さんからの解説やコメントがびっしりと載っています。やっぱりみなさんよくある普通の手相じゃないので、非常に興味深い!

小泉今日子さんの手相

さて。こちらが小泉今日子さんの両手の写真。(クリック拡大)
特に右手はわかりやすいですね。

KY線?!

これ、最近では、KY線なーんてあんまりありがたくない呼ばれ方らしいですね。
さて、実際はどうでしょう?本文中での日笠さんの解説だと、以下のとおり。

=== === ===
ものを考える頭脳線と、行動していく生命線の起点が、9割以上の人はくっついているんですが、この2本が、6.5~7mm離れて出発しているのをじゃじゃ馬の相と呼んでいます。起点がくっついている人はしっかり考えて行動していくタイプで、離れている人はより自由でいたいタイプ。勇気と行動力があり、自分の好きな道を好きなペースで切り開いて行く人が多いです。他郷進出運といって、親離れも早いんですよ。
=== === ===
なるほど。とてもポジティブな解釈ですね。


前回ちょっとだけ「じゃじゃ馬相」の話を書きました。
『占いなんて大嫌い!という理由』

すると数分後に(!)さっそくTwitterからリアクションを頂きました。
占い師の三上牧さん。 彼女の手の知能線と生命線の間には、両手とも6mmや8mmの隙間があるそうです。ご本人のダイナミックでマルチなご活躍を存じ上げているだけに大納得です!

私の仲の良い友達のひとりも、このじゃじゃ馬相です。色白のお人形さんみたいな美人なんですけど、「坂道で、自転車を両手離して、ひゃっほーーー!!!ってスピード出すのが大好き~~~♪」なんだとか。楚々とした見かけとあまりにも大違いすぎるので、最初すごーく驚いたけど、あとから手を見せてもらったときに納得しました…(笑)




2010/12/09(木)
手相

Page Top↑
▲ Page Top